FaceTimeで視線をカメラ目線に自動補正する方法【iOS13】

更新日:

by Amamin

iOS13からはFaceTimeのビデオ通話時の目線がカメラ目線に自動補正する機能が追加されます。

これによりFaceTimeでのビデオ通話の体験が大きく変わるかもしれませんよ。

視線をカメラ目線に補正する機能

通常、ビデオ通話時の目線は「ディスプレイ」を向いているため、どうしても目線が下向きになってしまいます。

そこでFaceTime時の目線を自動補正する機能をオンします。

すると、カメラ目線に自動補正されました。

左が自動補正無しで右が自動補正したものです。自動補正したものの方がやはり話しやすい気がしますよね。

もちろんこの機能は目線を「補正」したものなので、目の付近に棒状のものをかざすと歪んでしまいます。

ここまで良いことづくめだったiOS13のFaceTimeの目線の補正機能ですが、残念ながら現機種でこの機能が使えるのはiPhone XS/MAX、XRとiPad Pro(2018年モデル)のみとなっています。

地味ですがとても良い機能ですよね。あまりFaceTimeが使われていないのが残念ですが、これをきっかけに流行るといいですね〜。

iOS13の関連記事

ロック画面から消音カメラアプリを起動する方法【iOS13】

iOS13のマップ新機能「Look Around」はGoogleストリートビューを超える?比較動画が圧倒的

マップで到着予定時刻を友人と共有する方法【iOS13】

iOS13:iCloud Driveのフォルダを誰かと共有する方法

【iOS13】ページ全体をフルスクリーンショットを撮る方法 タップ一つで可能に

iOS13 位置情報を追跡するアプリの地図情報が表示されるように

iOS13の「最適化されたバッテリー充電」って何?

【iOS13】コントロールセンターでWI-FIとBluetoothの接続先が変更可能になるぞ

【iOS13】モバイルデータ通信時のアプリのダウンロード容量が”無制限”に

iOS13版の音量調整の表示はこう変わる!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事