【iOS13】モバイルデータ通信時のアプリのダウンロード容量が”無制限”に

投稿日:

by maruuo

大容量の高速通信を可能とする5Gに向けた動きなのかもしれません。

9to5macによるとiOS13からはモバイルデータ通信時のアプリダウンロードの容量が選択できるようになるとのこと。

選択肢は下記の通りです。

  • 常に許可
  • 200MB以上は確認
  • ダウンロード時は最初に確認'(常に確認)

特に言及はありませんでしたが、デフォルトでは「200MB以上は確認」になっているはずです。

先日200MBまでアプリのダウンロード容量が大きくなったことをお伝えしましたが、これがさらに緩和されることになります。

国内であれば問題ないのですが、海外ローミングの際に誤って数GBのアプリをダウンロードしてしまうと数百万円もの請求が来ることになりかねません。

ご注意ください。

ちなみに、海外ローミングに気づかず誤って1.4GB消費して700万円請求が来ることになったツイートが昨日から話題になっています。

 

2019年WWDCに関する記事はコチラ

3分で読める2019年WWDC基調講演まとめ

iPad OSではUSBマウスが使えるようになる

iOS13版の音量調整の表示はこう変わる!

iPad専用のOS,『iPad OS』が発表される

iTunesは廃止されるもWindows版は存続する

『Side Car』でiPadの外部ディスプレイ化できるように

iOS13はiPhone SEをサポート!iPhone6/Plusはサポート外に

ヤフープレミアムが6ヶ月無料になる裏技

タダで雑誌読み放題を試したい人向け

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事