iOS13:iCloud Driveのフォルダを誰かと共有する方法

投稿日:

by maruuo

iOS13からはiCloud Diveの特定のフォルダを丸ごと誰かと共有することができます。

例えば、フォルダに写真やファイルを入れると共有してる相手のフォルダにもそれが入ります。

9to5macがフォルダ共有をいち早く試していたので紹介いたします!

iCloud Driveのフォルダを誰かと共有する方法

一つのフォルダをシェア

単一フォルダであれば直感的にシェアをすることができます。

  1. ファイルアプリを開き、iCloud Driveに進みます。
  2. シェアしたいフォルダを強く押します。
  3. 「シェア」の項目が表示されるのでタップ。
  4. 最後にシェアする相手を選択したらOK。

※iOS13のβ版の仕様です。

オプション

複数人と共有

フォルダの共有は複数人(グループ)でも可能です。その場合は「人を加える(Add People)」を選んでください。

フォルダ共有を相手に招待する方法

また、フォルダをシェアする際の招待はメッセージアプリや、メールの他にLINEのようなアプリを使うことができます。

複数人と共有

複数のフォルダを共有する場合は画面右上の「選択(select)」を選択した後に、左下の共有ボタンを押すことで複数フォルダを共有することができます

まとめ

iOS13からはSafari等から直接ファイルをiCloud Driveに入れることが可能になります。

そうなるとフォルダ共有を使う機会が多くなるのかもしれません。

とても便利なので覚えておきましょうね!

iOS13の関連記事

【iOS13】ページ全体をフルスクリーンショットを撮る方法 タップ一つで可能に

iOS13 位置情報を追跡するアプリの地図情報が表示されるように

iOS13の「最適化されたバッテリー充電」って何?

【iOS13】コントロールセンターでWI-FIとBluetoothの接続先が変更可能になるぞ

【iOS13】モバイルデータ通信時のアプリのダウンロード容量が”無制限”に

iOS13版の音量調整の表示はこう変わる!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事