iOS13のマップ新機能「Look Around」はGoogleストリートビューを超える?比較動画が圧倒的

投稿日:

by メカ村

スマホのマップアプリといえばiPhoneのデフォルトマップよりもGoogleマップを使っている人の方が多い気がしますが、この関係はいずれ逆転するかも知れません。

iOS 13ではAppleのマップもストリートビューに類する新機能「Look Around」を搭載するのですが、この機能がGoogleストリートビューをはるかに上回る精度になっているようです。

「Look Around」は後進ゆえに先進的?

先日行われたWWDCではAppleの様々な新製品情報が伝えられ、その中でAppleマップの新機能「Look Around」もうっすら公開されていました。

受け取ったメディアも「Googleストリートビューの真似じゃん」といった空気であまり取り上げていなかったのですが、iOS 13ベータ版を見る限りむしろGoogleストリートビューよりも格段に精度が良くなっているようです。

WordPressのサードパーティ開発者であるオランダ人のロイエル・ファン・デル・スティージさんは先日、Look Aroundとストリートビューの比較動画をTwitterにアップロードしました。

その動画はハワイのとある地点から目的地までマップ内を移動する比較動画で、下記のとおり左側がLook Around、右側がストリートビューと並べられた状態で公開されています。

ストリートビューは公開時から目立った進歩もなくいつも通りなのですが、比べて新機能のLook Aroundは非常に滑らかに動いているのが分かるかと思います。

ざっくり感想にするなら、ストリートビューはSFのテレポート的な見え方、Look Aroundは実際に3Dマップの中を移動しているような雰囲気に感じられるのではないでしょうか。

これはLook Aroundの撮影密度や定点設定数がストリートビューよりもはるかに高い証拠で、Appleが後発ながらGoogleに負けまいとマップ事業に注力していた事が伺える証拠と言えるでしょう。

日本でこの機能がすぐ使えるとは思いませんが、いずれこのような高機能なLook Aroundや精度、案内能力が向上することによってGoogleマップを超える日も近いのかも知れません。

まとめ

正直Appleがここまでマップ事業に注力しているとは思っていませんでしたが、今回の比較動画を見る限り後発ゆえの先発が改善しにくい点を突いてきた戦略のように見えますね。

日本でいつこの機能が使えるようになるかは定かではありませんが、この動画を見てワクワクした読者の方も多いのではないでしょうか?

iOS13の関連記事

マップで到着予定時刻を友人と共有する方法【iOS13】

iOS13:iCloud Driveのフォルダを誰かと共有する方法

【iOS13】ページ全体をフルスクリーンショットを撮る方法 タップ一つで可能に

iOS13 位置情報を追跡するアプリの地図情報が表示されるように

iOS13の「最適化されたバッテリー充電」って何?

【iOS13】コントロールセンターでWI-FIとBluetoothの接続先が変更可能になるぞ

【iOS13】モバイルデータ通信時のアプリのダウンロード容量が”無制限”に

iOS13版の音量調整の表示はこう変わる!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iDROPNEWS

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事