iOS13 位置情報を追跡するアプリの地図情報が表示されるように

投稿日:

by maruuo

iOS13からはバックグラウンドで位置情報を送信するアプリが可視化されるようにポップが表示されるようになります。

上記のスクリーンショットはTeslaとApple Storeアプリが追跡してる位置データです。

この通知では「なぜそのアプリが位置情報を追跡しているのか」おおよその推測も提示してくれます。

Teslaの場合は下記のような説明になっています。

Teslaは(アプリが開いている間に)あなたの車にあなたの近さを表示し、(アプリがバックグラウンドにある間に)あなたのサポート車の電話キーを最適化するためにあなたの位置を使います。

Apple Storeアプリの説明は次のとおりです。

私たちはあなたがどこにいるかに応じて関連する製品、機能、そしてサービスをあなたに提供します。

iOS13ではこのようなポップアップが定期的に表示され、それをきっかけにユーザーは「1度だけ」や「使用中のみ」に変更したり位置情報の取得をストップすることができます。

多くのアプリをインストールしていると、どのアプリがどのように位置情報を取得しているのか把握しづらくなりますが、iOS13からはそれぞれのアプリがどのように位置情報を取得しているのかとても分かりやすくなります。

iOS13からAppleはさらにプライバシーに関わる情報に対してさらにセキュアになっていくようですね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事