iPhoneの空き容量を増やす方法は3つしか無い【騙されないように】

更新日:

by Amamin

色んなサイトがiPhoneの空き容量を増やすなら「キャッシュを削除する」とか「要らない写真を捨てよう」とか紹介しているのですが…ほとんど効果はありません(断言)。

数十〜数百MBの容量を確保しても、数日で元に戻ってしまいます。

と言う訳で今回は”本当に”効果のあるギガ単位でiPhoneの空き容量を確保する方法をご紹介します。

①アプリは削除しなくてもOK!設定で空き容量を確保しよう

効果:数GBから十数GBの空き容量の増加

使わないアプリは削除する…という説明をしているサイトが多いのですが、削除をするまでもありません。

使わないアプリのデータを自動的に取り除いてくれる「非使用のAppを取り除く」という設定を使いましょう。

場所:設定→一般→iPhoneストレージ

そうすることで一定期間使わなかったアプリの”データ”をごっそり削ってくれますよ。

もちろん消えるのはアプリのデータのみで、利用データ等は残ってます。ですので再ダウンロードで以前の利用状況のまま普通に使うことができます。

アプリのデータが削られたアプリは、アイコンだけがホーム上に残りこのよう雲のようなマークが表示されています。

再度使いたい時は普通にアプリのアイコンをタップすればOK。ダウンロードしてまた使うことができますよ。

②音楽のストレージでiPhoneの空き容量は大幅に増える

効果:数GBから数十GBの空き容量の増加

まず空き容量が必要な方は絶対にAppleMusicかAmazonのPrime Music、もしくはSpotifyのストリーミングで音楽を聴くようにしてください。そうすることで空き容量は劇的に空きます。

しかしながら普通に使うと音楽データを自動的にダウンロードされてしまいます。

Apple Musicの場合

実はこのデータ量は設定可能です。

場所:設定→ミュージック→ストレージを最適化

「とにかく容量を確保したい!」という方は「なし」を選択しておきましょう。

そうすることで、容量が自動的に使われてしまうのを防ぐことができます。

AmazonのPrime Musicの場合

Prime Musicの場合はキャッシュサイズで調整することができます。

できれば100MBにしておくといいでしょう。

場所:設定→ミュージック→ストレージを最適化

Spotifyの場合

Spotifyは一気にダウンロードした音楽データとキャッシュを削除することができます。

ここで容量を確保してしまいましょう。

場所:設定→ストレージ

③写真は全てクラウドに!空き容量がギガ単位で増えます

効果:数十GBから百数十GBの空き容量の増加

iPhoneに入ってる写真を全てクラウドに預けてしましょう。

そうすることでほとんどの人は数十GBは空き容量を確保できるハズです。

無料ならGoogleフォト

一切お金をかけずに容量を増やしたいのならGoogleフォトがオススメです。全ての写真と動画をGoogleのサーバーにアップロードしてくれますよ。

しかもiPhoneに入っている写真の全て削除する機能もあります。

私のiPhoneには現在29,853枚の写真が入っているのですが、Googleフォトを使えばそれを全て削除することが可能です。(もちろん削除しなくてもOK。)

Googleフォト経由で削除をした場合「最近削除した項目」に写真が入るので、そちらでも削除してください。

⇒⇒iPhoneで削除した写真を復活するカンタンな方法

「Googleフォトって信頼できるの?」「使い勝手は良いの?」と思われるかもしれません。

関連:Googleフォトの分かりづらい削除の仕組みとiPhoneの空き容量を増やす方法

答えは…めちゃくちゃ良いです!ただ…弱点があります。

Googleフォトの弱点

無料で無制限に写真と動画をアップロードできるGoogleフォトですが、アップロードしたデータは若干圧縮されます。

とは言え、Googleの技術を最大限に使った圧縮方法なので人の目には分からないレベルの変更なのでご安心ください。

写真に詳しい方はいくらか気になるかもしれません。

関連:Googleフォトは写真が劣化する?実際に検証してみたぞ!

毎月コストをかけても良いならiCloudがオススメ

多少お金をかけてもいいなら絶対にiCloudで写真を使うことをオススメします。なぜなら、放っておくだけで勝手に全てをやってくれるからです。

もちろんアップロードした写真データはそのまま保存されます。

みてください。私のiCloudの写真の使用量は200GBほどあります。

それなのにiPhone上で使用しているストレージの容量はわずか13GBです。

つまり「必要な分だけ」の写真データがあるだけで、必要ない分は全てクラウド上にあると言う訳です。

ちなみにアプリのダウンロードでiPhoneのストレージが減ると、自動的にiPhone内のiCloud写真のデータ量を調整してくれますよ。

iCloudの弱点

もちろんiCloudで写真をバックアップするのにも弱点があります。

それは費用がかかるという点です。

  • 50GB:130円
  • 200GB:400円
  • 2TB:1300円

200GB以上であれば、家族と共有できるのである程度は割安となるかもしれません。

個人的にはiCloudの利用を強くオススメします。とにかくラクになりますよ。

実際にiCloudを使ってみよう!

「iCloud写真」を利用すると、iPhone内の写真ファイルを圧縮して容量を節約することができます。

設定で「iPhoneストレージを最適化」を利用すれば、オリジナルサイズの写真はiCloudにアップロードし、代わりにiPhoneではサイズを圧縮した写真が残るようになるので、キレイな写真を残しつつiPhoneの容量を簡単に節約できちゃいますよ!

写真容量がこんなに変わる!

以下は「iCloud写真」を利用して、中身がまったく同じ状態になったiPhoneともう一つのiPhoneの写真アプリ。中身が同じなので容量も同じだけ消費されているように思いますが……。

なんと容量は以下のとおり。オリジナルの写真が入っているiPhoneが3.7GBなのに対し、圧縮したデータが入っている別のiPhoneの方は1.2GBと、かなり容量が少なくなっています!

「iPhoneストレージを最適化」を選択すると、他の端末で撮影した写真が「iCloud写真」で同期される時にここまで容量を節約してくれます!

もちろん撮影したiPhoneでも写真のアップロードが完了後、自動的にストレージの量を調整してサイズの軽量化を図ってくれるのでご安心ください。

また、圧縮された写真は閲覧時にオリジナルのデータがダウンロードされ、きれいな状態で見れるようになります。この時ダウンロードされると、以降はオリジナルのデータに置き換えられて圧縮された状態にはもどりません。これにも注意です!

というわけで「iPhoneストレージを最適化」の設定をしてみましょう。

設定画面でプロフィールをタップして、「iCloud」から「写真」を選択して…

iCloud写真がオンになった状態で「iPhoneストレージを最適化」をタップしましょう!

以上で設定は完了です。これで他端末で撮影した写真が同期されても、無駄にiPhoneの容量を圧迫することはなくなります!

なかなか制約が多いですが、これだけ容量に差がでるのには驚きました。容量にお悩みの方はぜひ設定を見なおしてみてくださいね!!

まとめ

写真をクラウドに預けて使わないアプリのデータは自動的に削除、そして音楽データを最小限に抑えることで数十から数百GBは節約できるハズです。

これらの方法を実行することで大半の方は空き容量に悩むことはなくなるはずです。

iPhoneの写真(カメラ)の関連記事

【公式】iPhoneで写真を上手に撮る方法10選を紹介するぞ

「iCloudリンク」iPhoneで大量の写真や動画を送る最もカンタンな方法がコレ!

iPhoneの空き容量を増やす方法は3つしか無い

iPhoneで削除した写真を復活するカンタンな方法

iPhoneの『写真』アプリに”フォルダ”を作る方法 ※iOS12でも可能ですよ

iPhoneで4K撮影する方法 fps(フレームレート)について解説します

パソコンの写真をiPhoneに送るカンタンな方法

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

iPhoneをもっと便利に使う方法

iPhoneで設定しておくと便利

iPhoneのおすすめ「ショートカット」7つ !登録しておくと便利だぞ

iPhoneで着信拒否を設定する方法

iPhoneで無料で使えるVPNの設定方法| カンタン&安全です

iPhoneの画面を「横向き」で固定する方法 iOS12対応版

iPhoneアラームの設定まとめ|音量の変更、音楽や「バイブだけ」にする方法

iPhoneの「おやすみモード」の使い方

知ってるだけで便利

iPhoneは下取り?買取に出す?高値で売れる一覧表を作ってみたよ←おすすめ

iPhoneのバックアップと復元まとめ|iCloudとiTunesどちらを使うべき?

iPhoneの文字入力16選|カーソル移動やフリック設定で同じ文字を連続で書く方法

iPhoneのホーム画面を整理するためのコツ!アプリの並べ替えでスッキリ

「iPhoneを探す」に隠された盗難抑止機能|使い方と機能解説

iPhoneの純正イヤホンの使い方まとめ

iPhoneの低電力モードの設定・解除する方法|LINEや電話の着信はどうなる?

iPhoneでZIPファイルを解凍・圧縮する無料アプリはコレ!パスワードもかけられるぞ

iPhoneの位置情報の履歴が丸わかり!「利用頻度の高い場所」を確認してみよう

iPhoneのバッテリーケースを比較してみるぞ

iPhoneで困った時はコレ

【通信制限の確認】残りの通信量はココで見る|ドコモ・au・ソフトバンク

【通信制限の時に読む】iPhoneで徹底的に通信量を節約する設定方法まとめ

iPhoneのバッテリー交換の費用はいくら?機種別で調べてみたよ

アプリの返金方法|アイテム課金も戻ってくるぞ(iPhone Android対応)

iPhoneで定期購読(月額課金)を確認・解約する方法|支払い方法の変更も

iPhoneの空き容量を増やす方法は3つしか無い

LINEの引き継ぎはログインだと"全部"消えます 機種変更で失敗しない方法

iPhoneの紛失モードの使い方|iPhoneを落としたり無くした時の為に

iPhoneを再起動する方法 |再起動を繰り返したり、終わらない時の対処方法

iPhoneの画面を修理する方法| 予算別でディスプレイ割れを直す

iPhoneを初期化する方法|下取りや譲渡でアクティベーションロックになった時の解除方法とは

iPhoneのパスコードを忘れたら初期化しよう【写真で解説】

iPhoneの機種を徹底解説

iPhone XR

【レビュー】iPhone XRは大きさより気になるのは厚み!?実際に触って・比べて分かった感想

iPhone XRを本音レビュー!結局良いのか悪いのか?

iPhone XRの「Haptic Touch」は3D Touchとはどう違う?解説するぞ

iPhone XS,iPhone XS Max

【レビュー】iPhone 7からiPhone XSに機種変更、2週間使ってみた

iPhone XSのベンチマークを計測

iPhone XS/XS MaxはXよりバッテリー駆動時間が5〜6時間長い!非営利団体のテストで判明

iPhone XS Max と 8 Plusをサイズ比較!

「iPhone XS Max」外観レビュー。 で、でかー!このサイズ感ちょっと見てください

「iPhone XS」外観レビュー。 Xと変わらない安定の完成度

iPhoneのカメラ比較

【レビュー】iPhone 8 / X / XSのカメラで撮り比べてみた結果

【レビュー】iPhone 8 / 8 Plus / X / XSのカメラ撮り比べ(夜景編)

iPhone XRのカメラの実力は?XS Max /8 /8 Plusと比較してみた

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事