iPhoneのキーボードでカーソル移動する方法【11・XRを含む全機種対応】

投稿日:

by yoshimitu

キーボードでカーソル移動できるだけで、iPhoneの文字入力は格段にラクになります。

今回はiPhone6s〜11Pro/Maxまで全てのiPhoneで使えるカーソル移動の方法をご紹介しますよ!

めちゃくちゃカンタンなので一度覚えたら忘れませんよ。

iPhone 6s〜XS (3D Touch対応)

元々3D Touchに対応しているiPhoneでカーソル移動する方法は直感的に行うことができます。

3D touch対応のiPhoneではキーボードを”押し込む”ことで以下のようにカーソル移動が可能となります。

3D Touch機能を使う時のように強く押し込むことで「トラックパッドモード」が発動しますよ。

では3D touch機能のないiPhone11やXRではどのようにカーソル移動するのでしょうか?

iPhone XR〜11 Pro/Max

iPhone11やXRでもカーソル移動はもちろん可能です。

キーボードの見た目は同じですが11やXRは3D touchが無い為、方法が少し違います。

11やXRの場合は「空白」や画面下部の空欄部分を”長押し”することでトラックモードを発動することができますよ。

余談:キーボード下部空欄でトラックモードになるのは先ほど偶然発見したものなので、興奮気味にこの記事を書いてます。

オススメはは画面下部の空欄部分です。

またアルファベットのキーボードの時は「space」とその下部を長押しでトラックモードになります。

iPhone SEの場合

iPhone SEの場合は「空白」や「space」を長押しすることでトラックモードになります。

残念ながらXRや11と違ってキーボードの下部に余白がない為、日本語入力の場合は「空白」でのみカーソル移動が可能となります。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事