割り切って使うならあり!?ドンキが市場最安値の19,800円でノートPCを発売

投稿日:

by ともぞう

いくらスマホが普及してもあると便利なのがパソコンですが、激安4kテレビを発売しているドン・キホーテが今度は激安PCを出すようですよ。

割り切りスペックで激安を実現したノートPC「MUGA ストイックPC」

最近はスマホは持っていてもパソコンはない…なんて人もいるようですが、やっぱり文章作成などあったら便利なのがパソコンですよね。

しかしながら大概のことがiPhoneで済んじゃうので、出番は減っているという人も多いハズ。

そんなパソコンですが、ドン・キホーテが発表したのは市場最安値に挑戦したというノートパソコン「MUGA ストイックPC」。

このパソコンなにがすごいってそのお値段。なんと19,800円(税抜)!めちゃくちゃ安い。

しかもこの値段で14インチ液晶の上に、フルHD(1,920×1,080ピクセル)っていうんだから驚きです。

ここまでだと、おおおお!買う!という人もいるかもしれないのですが、「ストイックPC」なんて名前も付いている通り、安い理由はその他のスペック。

以下がこのパソコンのスペックになるのですが、Windows 10を搭載しているもののメモリは2GBしかないんですよね。しかも増設・変更不可。

  • プロセッサ:Intel ®ATOM x5-Z8350(1.44GHz/最大1.92GHz)
  • システムメモリ:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)
  • インターフェイス:USB3.0×1 / USB2.0×1 / Mini HDMI×1 / Micro SDスロット×1(最大64GBまで) / 3.5mmイヤフォンオジャック×1
  • 重量:約1,200g
  • O S:Windows 10 HOME 64bit
  • 無線LAN(Wi-Fi):IEEE802.11b/g/n
  • 通信:Bluetooth®4.0
  • サイズ:幅約329mm × 奥行約219mm × 高さ約20mm
  • バッテリー:10,000mAh  駆動時間:約7時間
  • ストレージ:eMMC 32GB
  • ディスプレイ:14.1インチ IPS液晶1,920×1,080ドット
  • カメラ:30万画素(インカメラ)

ざっと見る限りMicrosoftのWindows 10のシステム要件からすると、メモリ2GB・最低空き容量16GBとあるのでギリギリ動くレベルにすることで激安を実現したという感じですね。

そんなこともあってメインマシンにするにはさすがに貧弱なので、サブ機として動画視聴や文章作成くらいができればいいという割り切りで買うならありかなというのが正直な所。

持ち出し用のサブマシンか子供用のパソコンと考えると、この値段でフルHDの14.1インチノートPCが買えると思えば安いのは確かなので、気になった人は12月1日発売なのでぜひチェックしてみて下さい。

ライターのひとこと

いくらスペックを絞ったとは言え、フルHDのノートPCが約2万で変えるってすごい時代になったもんですね。

参考記事:PR TIMES

関連記事