【英EU離脱】円が一時99円台に!iPhone本体やアプリの値下げは来るか?

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

今日の話題といえば、イギリスのEU離脱に関する国民投票でしたよね。結果離脱が決定した訳ですが、それによる経済影響を懸念してか為替や株価に大きな動きがありました。

その中でも為替において円高がいっきに進行し、一時は99円になる状況に…。そうなってくると気になるのがアプリやApple製品の価格の変更。

いままでも為替に対する価格変更が行われていたので、近いうちに値下げされる可能性がありそうですよ!

円高による影響でアプリ価格は値下げされる?

今まで有料アプリの価格やApple製品価格は円高・円安によって大きく動いた時に価格改訂が行われてきました。

まずはアプリの価格ですが、NAVER まとめによると過去改訂は3回。その時期とアプリの最低価格を並べてみると以下のようになります。

  • 2011年7月: 85円(当時のレート79.4円/ドル)
  • 2013年10月: 100円(当時のレート97.8円/ドル)
  • 2015年4月: 120円(当時のレート119.5円/ドル)

アメリカのアプリ最低価格はUS$0.99なので、だいたい1ドルあたりの相場がそのまま反映されている感じですね。

では為替の変動に対して「どんなタイミングで改訂されているか」をグラフにしてみると以下のようになりました。

こうしてみると大きく為替が動いてから数ヶ月、安定したところで改訂されているのが見て取れます。

さらにiPhoneなどの価格改定も、最近だと2015年3月と2016年4月の2回行われており、2015年3月の際は14%の値上げ、2016年4月は10円程度円高に進んだ影響でiPhoneの価格が10%値下げされています。

そして今回イギリスEU離脱の影響で記事執筆時(17:40現在)で102円

以前のレート設定が120円ベースだったのでこのまま円高傾向が続くようだとアプリとAppleの価格改定がありえそうです。

もう少し様子見が必要ですが、近々高額のアプリやiPhoneやMacなどを買おうと思っている方は、急いでいなければ価格改訂を待ってみるというのも手かもしれませんね…!


関連記事