古いiPhone4が充電中に爆発!夜家族が就寝中にカメラがとらえる

投稿日:

by kenji

Brian Leisgang/Facebook

iPhone8 Plusが爆発して男性が両眼を損傷した事故が発生したことなど、iPhoneの爆発事故は過去に数件発生しています。

夜家族が就寝中に古いiPhone4が充電中に爆発し、その一部始終をカメラが捉え動画が公開され、話題になっています。

夜家族が就寝中に古いiPhone4が充電中に爆発

9to5Macによると、オハイオ州のBrian Leisgangさんは、FacebookにiPhone4が充電中に爆発した動画を投稿。

動画はYouTubeチャンネル「WBRC FOX6 News」でも共有されています。

Leisgangさんは、キッチンのGoogle Home製品で常時録画をしており、家族が夜就寝中に何が起きたのか確認できました。

家の火災を免れたことは非常に幸運でした。私たちの子供たちは昨夜、Appleの充電器で古いiPhone4を充電していましたが、私たちが寝ている間にキッチンで爆発して発火しました. 幸いなことに、カウンターには教科書や書類がたくさんあるので、昨日カウンターを片付けたところです。今朝、電話の小さな破片と黒いすすがカウンター全体に散らばっています。以下のビデオを投稿しました。これを共有することで、誰かの家での火災を防ぐことができるかもしれません.

古いリチウムイオンを充電器に接続したままにしておくと、バッテリーが過充電して過熱する可能性があります。

爆発したのは12年前に発売されたiPhone4であり、バッテリーの劣化が原因の可能性があるとのことです。

【保存版】iPhoneのバッテリーを長持ちさせるコツ10選!寿命を伸ばすためのチェック項目まとめ

参考:9to5Mac 写真: Brian Leisgang/Facebook

関連記事