2023年発売予想Mac ProでRAMのアップグレードは不可?デザインは?ジャーナリストレポート

投稿日:

by saki

Apple

Appleは今年2023年に多くの新製品を発売するのではないかと噂され、Mac Proも発表されるのではないかと予想されています。

ジャーナリストから、Mac Proの仕様についてレポートがあり、話題になっています。

2023年発売予想Mac ProでRAMのアップグレードは不可?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、Mac Proの開発状況をレポート。

ガーマン氏によると、2023年に発売予想の新型Mac Proのデザインは、Intelチップが搭載されている2019年モデルと同じように見えるとのことです。

2019年モデルでは、ユーザーは自分でRAMを増設することが可能で、Appleのサポートページもありますが、ガーマン氏は、メモリがM2 Ultraチップのマザーボードに直接接続されているため、ユーザーがアップグレードできるRAM増設機能が欠けていると伝えています。

2023年に発売予想の新型Mac Proには、SSD、グラフィックス、ネットワークポートをアップグレードするためのポートは搭載されるとのことです。

ガーマン氏は以前、Appleは、Mac ProをM2 Ultraバージョンと、M2 Extremeバージョンの2つの構成で提供することを計画していましたが、M2 Extremeバージョンの計画は破棄されたことを伝えており、今回のレポートでも確認しています。

新型Mac ProはM2 Ultraチップを搭載すると予想され、最大24個のCPUコア、76個のグラフィックスコア、少なくとも192ギガバイトのメモリを搭載すると噂されています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:Cult of Mac 写真:Apple

関連記事