M2 ProとM2 Maxチップ搭載14インチと16インチのMacBook Proの紹介動画が話題!2022年に発表予定だった証拠が見つかる

投稿日:

by saki

Appleは本日、M2 ProとM2‌ Maxチップ搭載14インチと16インチの新型MacBook Pro、M2とM2 Proチップを搭載した新型Mac Miniを発表しました。

Appleは本日、YouTubeで最新のMacと新しいチップの詳細を説明するミニ基調ビデオを共有しましたが、当初は噂通り、昨年2022年10月または11月に発表される予定だった証拠が見つかり、話題になっています。

14インチと16インチの新型MacBook Proは2022年10月か11月に発表予定だった?

Appleは本日、YouTubeで、M2 ProとM2‌ Maxチップ搭載14インチと16インチの新型MacBook Pro、M2とM2 Proチップを搭載した新型Mac Minを紹介するミニ基調ビデオを共有。

MacRumorsによると、TwitterユーザーのParker Ortolaniさんは、Appleがリリースした基調講演スタイルのビデオのファイル名に2022年が含まれていることを発見し、当初は2022年に14インチと16インチの新型MacBook Proを発表する予定だった証拠ではないかと推測されています。

また、コンセプトデザイナーのIan Zelbo氏は、ARファイルを確認しTwitterで情報を共有。

Ian Zelbo氏は、「MacBook ProのARファイルは2022年10月11日にコンパイルされました。Mac miniは2022年10月18日でした。@markgurmanは正しかった。11月のイベントは中止となりました。」とツイート。

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は昨年2022年9月、Appleが秋に2回目のデジタルイベントを開催する計画をキャンセルし、代わりに2022年に残りの製品をWebサイトのプレスリリースを通じて発表するとレポート。

10月、Appleはプレスリリースで、M2チップ搭載iPad Proと再設計されたiPad10を発表しました。

12月、ガーマン氏は、新しいMacが2023年の早い時期に発売される予定であるとレポートしました。

本日発表された新型14インチと16インチのMacBook Proは、M2 ProとM2 Maxチップ、最大96GBのRAM、8K外部ディスプレイをサポートするアップグレードされたHDMI 2.1ポート、Wi-Fi 6Eを搭載。

新型Mac miniは、M2チップとM2‌ Proチップを搭載し、M2 Proチップは、12コアのCPUと19コアのGPUに、最大32GBのRAMを搭載しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple/YouTube

関連記事