2023年に15インチMacBook Air発売?12インチMacBookは?ジャーナリストレポート

投稿日:

by saki

Apple

AppleのMacbook Airは、現在13インチモデルが販売されていますが、15インチMacBook Airが発売されるのではないかとジャーナリストからレポートがあり、話題になっています。

2023年に15インチMacBook Air発売?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、2023年に発表されるMacについてレポート。

ガーマン氏によると、Appleは2023年に大型の15インチMacBook Airをリリースする予定とのことです。

ガーマン氏は、「新しい12インチMacBookはAppleの短期的なロードマップには含まれていない」と伝えており、以前噂されていたAppleシリコンチップを搭載した12インチMacBookは今年発売されないと予想しています。

先月、ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏は、Appleが、2023年春に発売する15.5インチのMacBook Airを開発中で、MacBook Air用に設計されたパネルの生産が、2023年の第1四半期に開始されるとレポートしました。

15.5インチのMacBook Airは、2022年にリリースされた13インチMacBook Airと同じデザインで、フラットエッジ、大型の感圧式トラックパッド、ファンクションキー付きのキーボードなどを備え、M2とM2 Proチップオプションで利用できる可能性があると予想されています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事