Apple M2 ProとM2 Maxチップを搭載した14インチと16インチのMacBook Proを発表!

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは本日、M2 ProとM2 Maxチップ、最大96GBのRAM、8K外部ディスプレイをサポートするアップグレードされたHDMI 2.1ポート、Wi-Fi 6Eを搭載した、新型14インチと16インチのMacBook Proを発表しました。

AppleがM2 ProとM2 Maxチップを搭載した14インチと16インチのMacBook Proを発表

昨日噂されていたように、本日Appleは、新型14インチと16インチのMacBook Proを発表しました。

Apple

M2 ProチップとM2 Maxチップ

Appleによると、M2 Proチップは、10コアまたは12コアのCPUを搭載し、M1 Proチップよりも最大20%高速です。

M2 Proには最大19コアのGPUも搭載されており、グラフィックスパフォーマンスが最大30%向上し、Neural Engineは40%高速です。

Apple

ハイエンドのM2 Maxチップには、最大8つの高性能コアと4つの高効率コアを備えた改良された12コアのCPUが搭載されており、M1 Maxチップよりも最大20%高速なパフォーマンスを実現し、最大38コアのGPUを搭載しています。

Appleによると、M2 Maxチップを搭載した新しいMacBook Proは、最速のIntelベースのMacBook Proよりも最大6倍高速です。

RAM

前モデルのM1 Maxチップを搭載した14インチと16インチのMacBook Proでは、最大64GBのメモリでしたが、ハイエンドのM2 Maxチップで構成された、新型14インチと16インチのMacBook Proは、最大96GBのユニファイドメモリを利用できるようになりました。

メモリ帯域幅は、M2 Proチップで最大200GB/秒、M2 Maxチップで最大400GB/秒と変更されていません。

ストレージ

新型14インチと16インチのMacBook Proストレージ構成オプションは、ローエンドで512GB、ハイエンドで最大8TBです。

カラーオプション

新型14インチと16インチのMacBook Proのカラーオプションは、前世代と同じスペースグレーとシルバーの2色です。

Wi-Fi 6E

前モデルの14インチと16インチのMacBook Proは、2.4GHzと5GHz帯域で動作するWi-Fi 6をサポートしていましたが、新型14インチと16インチのMacBook Proは、Wi-Fi 6Eをサポートしており、6GHz帯でより高速なワイヤレス接続と低遅延を実現します。

バッテリー寿命

Appleによると、新型16インチのMacBook Proは、1回の充電で最大22時間のバッテリー寿命が持ち、新型14インチのMacBook Proは、最大18時間のバッテリー寿命が持つとのことです。

Apple の技術仕様によると、前モデルと比較して、各モデルのバッテリー寿命が 1 時間長くなります。

その他の機能

新型14インチと16インチのMacBook ProのアップグレードされたHDMI 2.1ポートは、60Hzで最大8K解像度、または240Hzで4K解像度の外部ディスプレイ1台をサポートします。

ノッチ付きのLiquid Retina XDRディスプレイ、オールブラックのキーボードハウジング、3つのThunderbolt 4ポート、HDMIポート、SDカードスロット、3.5mmヘッドフォンジャック、充電用の MagSafe3、1080p FaceTime HDカメラ、6スピーカーのサウンドシステムなどを搭載し、前モデルと同じデザインです。 

価格

M2 Proチップを搭載した14インチのMacBook Proは288,800円(税込)~で、M2 Proチップを搭載した16インチのMacBook Proは348,800円(税込)~です。

発売日

新型14インチと16インチのMacBook Proの発売日は2月3日ですが、本日から予約可能で出荷日は2月2日です。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

写真: Apple

関連記事