Apple 2023年春に15.5インチのMacBook Air発売?アナリストレポート

投稿日:

by kenji

Apple

AppleのMacbook Airは、現在13インチモデルが販売されていますが、15.5インチの新モデルが2023年春に発売されるのではないかとレポートされ、話題になっています。

Apple 2023年春に15.5インチのMacBook Air発売?

MacRumorsによると、DisplaySearchの創設者でディスプレイアナリストのロス・ヤング氏は、Appleが、2023年春に発売する15.5インチのMacBook Airを開発中であることをレポート。

ヤング氏によると、MacBook Air用に設計されたパネルの生産が、2023年の第1四半期に開始されるとのことです。

以前Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏も、15インチのMacBook Airは、早ければ来年2023年の春にリリースされる可能性があるとレポートしています。

MacRumorsによると、15.5インチのMacBook Airは、2022年にリリースされた13インチMacBook Airと同じデザインで、フラットエッジ、大型の感圧式トラックパッド、ファンクションキー付きのキーボードなどを備えていると予想されるとのことです。

15.5インチのMacBook Airでは、M2とM2 Proチップオプションで利用できる可能性があるとのことです。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事