macOS12.3で外部モニターが検出できない不具合発生!解決方法は?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは先週3月15日にmacOS12.3をすべてのユーザーへリリース。

その後、不具合の発生についての報告が相次いでいますが、今度は、macOS12.3にアップデート後に外部モニターが検出できない不具合が発生しているとの報告がありました。

macOS12.3で外部モニターが検出できない不具合発生

MacRumorsによると、AppleサポートコミュニティおよびMacRumorsフォーラムにmacOS12.3で外部モニターが検出できない不具合が発生していることが多数報告されているとのことです。

Appleサポートコミュニティを確認したところ、Mac mini、iMac、MacBook Airなど幅広いMac機種で外部モニターが検出できない不具合発生しています。

Apple Supportコミュニティのある投稿は以下のように伝えています。

MacBook Air M1 12.3で、外部ディスプレイが検出されなくなりました。私はかなり不幸です、そして私は私の仕事のためにこの基本的な機能を必要としています。

また別の投稿では、より具体的に不具合の状況を伝えています。

今日MacMiniを12.3にアップデートした後、モニターにUSB-C経由の画像が表示されなくなり、モニターに信号が表示されないというメッセージが表示され続けます。

HDMIと同じ問題を試しました。奇妙なことに画像が表示されますが、Mac miniをシャットダウンまたは再起動すると、画像が表示されません。Macが起動しています。HDMI接続で古いテレビに接続することに頼らざるを得ませんでした。

これはとてもイライラします。

動作していないように見えるSMCをリセットし、ディスプレイポートのバージョンを1.4から1.2にダウングレードしてみましたが、それも動作しませんでした。 

逆に、MacRumorsフォーラムでは、macOSがDisplayPortプロトコルのバージョンを認識しないことに起因しているため、出力の品質が低い以前のバージョンに変更することで解決したというユーザーもいました。

私はこの問題を解決しました(2022-03-15)。モニター(LG LCD 27 27UN880-B IPS)で設定に入り、DisplayPortVersionをデフォルトのv1.4からv1.2に下げました。モニターのDisplayPortVersionを下げるとすぐに、OSX12.3を搭載したMacが2番目のディスプレイを正しく認識し始めます。新しいOSXアップデートには、DisplayPortVersion 1.4プロトコルに問題があるようです。

MacRumorsによるもう一つの解決策として、外部ディスプレイを短時間取り外し、Macに接続し直してから、ディスプレイを電源コンセントに接続し直して様子をみることを提案しています。

このmacOS12.3で外部モニターが検出できない不具合は、AppleのStudio Displayを使用しているときには発生せず、BenQやLGが提供しているサードパーティのモニターを使用している場合に発生しているとのことです。

macOS12.3でゲームコントローラーの不具合発生!まったく使えなくなったユーザーも

macOS Monterey12.3アップデートでインストールエラー発生!


関連記事