10年前の2012年3月にAppleに1000ドル投資したら今日いくらになるか?

投稿日:

by kenji

Appleは2021年に総売上で3658.2億ドル(約43兆9千億円)を計上。

そのAppleに10年前の2012年3月に1000ドル投資したら、今日いくらになっているのかが話題になっています。

10年前にAppleに1000ドル投資したら今日いくらになるか?

Zacks Investment Research社のYahoo!financeへの投稿によると、2012年3月に行われた1000ドルの投資は2022年3月24日時点で7995.58ドルになっています。

10年間で699.56%のリターンになります。

このリターンは純粋に株価の上昇で、配当は含まれていないとのことです。

他の米国の株価の指標と比較すると、S&P500の上昇率は218.96%、金の上昇率は12.55%とのことで、Appleの株価の上昇率の高さに驚かされます。

App Store、クラウドサービス、音楽、広告、AppleCare+は、引き続きサービスの成長を促進し、過去1年間で株式の上昇率ははS&P500を上回っています。

株価は過去4週間で6.33%上昇しており、証券会社のアナリストはAppleの株価のさらなる上昇を期待しているとのことです。

オークション「スティーブ・ジョブズレボリューション」終了!珍しい小切手が16万ドル以上

参考:Yahoo!finance

関連記事