ZOZOTOWNの「送料自由」1ヶ月で終了 購入額に関わらず一律200円に

投稿日:

by ともぞう

先日、送料を一番ケチる県がどこかを「送料自由」の実施結果から発表していたZOZOTOWNですが、あっさりとサービスを終了して送料一律化に変更ですって。

ZOZOTOWN「送料は本来無料ではなく有料である」

先日、購入者が送料を自由に設定できる、「送料自由」の利用実態をZOZOTOWNが公開して話題になったのは皆さんも記憶に新しいですよね。

県別のデータは出す必要があったのかは分かりませんが、結果としては購入者の43%が無料を選択。

設定された平均送料は96円(税込)という結果でしたが、どうやらこれがZOZOTOWNの想定とは違っていたようです。

プレスリリースによれば、

送料は無料が当たり前」というご認識が一定数ある一方、「送料は有料であり、相当の負担をして当然」というお考えもある事が分かり、その割合はおよそ半数ずつでした。そして、皆様のご意見を平均すると100円程度の送料をご希望されている事が分かりました。
引用元:株式会社スタートトゥデイ


とコメント。続けて

当社としては、送料は本来無料ではなく有料である事の社会的認知を広げながら、出来る限り皆様のご希望である送料100円程度での配送を実現するための企業努力を惜しまぬ事をお約束する所存です。
引用元:株式会社スタートトゥデイ


とのことで、あれ?そもそも0円から選択できるようにしたのはZOZOTOWNじゃ…と思わなくもないのですが、思ったより低かったからやっぱ送料ちゃんともらわないとキツイです。ってところでしょうか。

それで今後なのですが、元の「購入代金4999円以上の場合は送料無料、それ以外は有料」に戻るかと思ったら、11月1日正午より一律送料200円(税込)に変更するそうです。

あれ?それって結果的に今まで無料になるようまとめ買いしていた人からすると実質値上げのような気がしないでもないのですが、気のせいですかね。

ライターのひとこと

「送料自由」で平均200円を超えれば継続、以下だったら大義名分を掲げて送料一律化。ZOZOTOWN的にはどちらに転んでもダメージなしな作戦だったのかも。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事