オーストラリア先行配信のスマホ版「どうぶつの森」、たぬきちが札束風呂で課金を煽ってきてる

投稿日:

by ともぞう

11月下旬のリリースが待ち遠しいスマホ版『どうぶつの森』ですが、先週の発表後にオーストラリアで先行配信版にてあの「たぬきち」くんが任天堂とは思えないネタを仕込んできてることが分かりました。

課金チケット購入画面で「たぬきち」くんが〇〇風呂に!?

先週10月25日のニンテンドーダイレクトにてついにベールを脱いだスマホ版『どうぶつの森』ですが、今から11月下旬の配信が待ち遠しい方も多いはず。

そんなスマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』ですが、発表後にオーストラリアではなんと先行配信が開始されていたんです。

なぜ海外から、しかもオーストラリアからの配信開始なのかは分かりませんが、海外でも注目度が高い任天堂の新作タイトルということもあって、早速レビューがあがっているんです。


そこでひとつまさかのネタを発見したのですが、それが今回の課金要素となる「リーフチケット」の購入画面。

先日の発表を見る限り、ミッションのクリアなどで「リーフチケット」をもらえるのでそんなに買うことはなさそうなのですが、よーくみると一番高い額の購入欄に「たぬきち」くんが…

札束風呂ならぬ課金チケット風呂に入ってる!wwww

札束風呂といえば、昔雑誌の最終ページなどでブレスレットなどを買うと「彼女が出来きる」「金運があがる」という謳い文句とともになぜか女性とお金で一杯のお風呂に入ってる写真が有名ですよねw

はじめしゃちょーもネタにした札束風呂 Photo by YouTube

まさかそんなネタをあの「たぬきち」くんが噛ましてくるとは、任天堂さんこれOKなんですかw

まあ平気でしょっぱならから家のローンを組ませる「たぬきち」くんなので、がっぽり儲けてるってことなんでしょうか。

できれば課金チケットにジャブジャブつっこむことなく遊びたいところですが、これが逆に任天堂からの課金しなくても遊べるという意味合いのジョークであることを祈るばかりです。

ライターのひとこと

ちなみに「トリビアの泉」の検証によると、浴槽を札束で満たすには「25億6100万円」必要だそうです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事