ZOZOTOWNが「送料自由」の利用状況を発表 データから一番ケチな県が判明

投稿日:

by ともぞう

わざわざ出さなくてもいいのに…、ZOZOTOWNが送料を自分で決められる「送料自由」の地域別データを公表しました。

送料を一番多く払う県、一番少ない県が判明

クロネコヤマトの値上げの話などもあり、以前よりweb通販などにおける送料って注目されるようになりましたよね。

そんな通販の送料をユーザー自身が自由に決めて良いとしたのが、10月1日よりZOZOTOWNが始めた「送料自由」。

購入の際に送料を自分で選択が可能で、金額は100から1500円までとなっています。

0円(無料)にしたい場合は、その他の欄に「0」と入力すれば送料は掛からないということも可能なのが特徴。

でまあ、大方の反応はそりゃみんな0円にするだろうと思う訳です。ええ、私ももし使うなら、ありがたく0円にさせていただこうと。

ところが本日ZOZOTOWNが「送料自由」を開始した10月1日から22日までの約3週間での利用状況を発表したのですが、実際に0円を選択したのは43%

ほとんどの人が0円にするもんだとてっきり思ってたのですが、この結果にはびっくり。

ただUI上0円をわざわざ別欄にしているので、選べる100-1,500円のほうで最低額の100円を選んでる人が実は多かったりするんじゃないかという邪推も。

発表内容はこれだけでなく、実際に設定された送料の平均金額は「96円(税込)」とのこと。うーん、やっぱり選択できる最低額の100円を選んでいる人が多い気がしてならないw

さてこれだけだと「意外と送料払う人が多いんだねー」くらいで終わりなのですが、ZOZOTOWNが発表したのはこれだけじゃないんです。

それが県別の平均送料金額!いや、わざわざ出す必要があるのかな?とも思うんですが、これで送料を多く払う県とケチる県が分かってしまうという訳です。

なんてえぐいことをするんだZOZOTOWN。

さてでは見ていきましょうかね。まずは、平均送料が高い県ベスト5がこちら!

  1. 福島県: 111.73円
  2. 岩手県: 111.08円
  3. 青森県: 110.79円
  4. 長野県: 108.50円
  5. 島根県: 107.99円

平均的に一番高い送料を設定していたのは「福島県」という結果に。何か地域的な傾向があったりするのかなと白地図を塗ってみたのですが、強いて言うと東北よりが多めってくらいですかね。

そして平均送料が低い、いわゆる送料にケチな県ワースト5はこちら!

  1. 奈良県: 86.05円
  2. 大阪府: 88.68円
  3. 兵庫県: 88.78円
  4. 滋賀県: 89.02円
  5. 京都府: 90.48円

ワースト1位に輝いたのは「奈良県」という結果になっておりました。こちらは見事に関西圏の県が集中するという結果になっております。

一番多く払っている県と、一番低く設定していた県の平均額の差を見ると約31円の差。意外と差がでるもんなんですね。

それにしても通販の送料をどうするかなんてあまり地域別に見る必要はないところを、あえて「ほら他の県はあなたの県より送料を多く払ってますよー」って見せてくるあたり狙ってますよねw

ちなみに他の県の結果はこちらとなっています。

ライターのひとこと

個人的にはクロネコヤマトさんの対応が素晴らしすぎるので、多少追加の料金払ってもヤマト指定とかオプションで作って欲しいくらいです。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事