有名な写真家がeSIMだけ搭載iPhone14に懸念!開発途上国への撮影旅行で困難も

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは噂通り、iPhone14シリーズで物理SIMカードスロットを廃止し、eSIMだけ搭載したモデルを米国で発売。

有名な写真家が、iPhone14 Proのレビュー記事の中で、eSIMだけ搭載したiPhone14シリーズについて懸念し、話題になっています。

有名な写真家が開発途上国への旅行でeSIMだけ搭載したiPhone14について懸念

iPhone in Canadaによると、有名な旅行写真家のAustin Mann氏は、スコットランドでiPhone14 Proに搭載されたカメラをテスト。

Mann氏は、48MPのProRAW写真、低照度での写真撮影、アクションモードでの動画撮影、24FPSの4Kシネマティックモードでの撮影などについて、iPhone14 Proについて詳細にレビュー。

Mann氏は、最後に、「開発途上国を頻繁に訪れる米国のiPhoneを持った旅行者にとって、eSIMのみのアプローチの実用性について少し心配」していると伝えています。

現在、発展途上国の一部の小規模なキャリアがまだeSIMを採用していない可能性があり、物理SIMカードを搭載したiPhoneが必要な場合があるためです。

Mann氏は、AppleがeSIMを使用して事前に回線を取得することを推奨しているので、東アフリカで回線にサインアップしようとしましたが時間がかかったとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:iPhone in Canada 写真:Apple

関連記事