iPhone14 ProMaxとSamsung Galaxy S22 Ultraの落下試験動画が話題!同程度のひび割れ発生

投稿日:

by kenji

PhoneBuff/YouTube

Appleは、先週金曜日9月16日にiPhone14 ProMaxを販売開始。

Youtuberが、AppleのフラグシップモデルのiPhone14 ProMaxと、Samsung Galaxy S22 Ultraの落下試験の動画を公開し、話題になっています。

iPhone14 ProMaxとSamsung Galaxy S22 Ultraの落下試験動画が話題

9to5Macによると、iPhone14 ProMaxとSamsung Galaxy S22 Ultraの落下試験動画を公開したのは、YouTubeチャンネル「PhoneBuff」。

iPhone14 ProMaxには、Gorilla GlassメーカーのCorningがカスタムメイドしたセラミックシールドが付属しており、Galaxy S22 Ultraは、前面と背面にGorilla Glass Victus+を使用しています。

iPhone14 ProMaxの重量は240gで、Samsung Galaxy S22 Ultraは228gです。

「PhoneBuff」は、iPhone14 ProMaxとSamsung Galaxy S22 Ultraを、背面、コーナー、前面からコンクリートブロックに落とし、最後に鋼鉄に落とす4回の落下試験を実施。

背面からの落下テストでは、iPhone14 ProMaxはSamsung Galaxy S22 Ultraよりも粉々になり、多くのひび割れやカメラ レンズの損傷が見られました。

前面からの落下テストでは、両方の画面が粉々になりましたが、iPhone14 ProMaxは1つのコーナーにひび割れがありましたが、Samsung Galaxy S22 Ultraはディスプレイ全体にひび割れが発生しました。

「PhoneBuff」は、iPhone14 ProMaxとSamsung Galaxy S22 Ultraの4回の落下試験後、引き分けと判定しました。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5Mac 写真:PhoneBuff/YouTube

関連記事