2画面スマホ発表したばっかりなのに…!ドコモが「3画面スマホ」を開発か

更新日:

by yumi

先日、2018年1月に登場する新製品として2画面搭載スマホ「M Z-01K」を発表したドコモ。

なかなか斬新なデザインで話題となったのですが、それに気を良くしてか(?)、なんと3画面搭載スマホを開発するかも…との情報が入ってきましたよw

関連記事:ドコモ解約による違約金はいくら?日割りならこのタイミングがベスト

2画面の次は3画面!

先日、かみあぷでも取り上げた2画面搭載スマホ「M Z-01K」。任天堂の3DSを彷彿とさせる見た目ですが、列記としたスマホでございます。

スマホと言えば1画面が当たり前な中で、なんとも斬新なデザインと話題に。そんな中…ドコモはこれのさらに上を行くスマホの開発検討に入ったそうです。

2画面スマホ「M Z-01K」はドコモと中国の通信機器大手ZTEが共同開発したのですが、この技術を活かして3画面スマホを開発するかも…とのこと!

折りたたんだ状態ではスマホ、3つの画面を広げればタブレット並の大画面が楽しめるわけですね。

さすがに突飛すぎる…と思ってしまいますが、実はAppleも同様に「折りたためばスマホサイズ、広げればタブレットサイズな端末を考えている」と噂されていますし、今後のスマホ開発の流れということなのかも…?

使い勝手がどうなのか未知数ですが、「逆パカしない」「重さ・厚みがそれほど気にならない」なら、意外と需要はあるかもしれません…ね?

関連記事:iPhoneで着信拒否を設定する方法

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事