世界最速!?iPhone Xシルバーモデルの開封の様子が動画で公開される

投稿日:

by ともぞう

先週末には発売日分の予約が瞬殺だったiPhone Xですが、今週11/3の発売を前にどういう訳かフライングでゲットした人がいるようです。

世界最速のiPhone X開封の儀

先週末の予約合戦ですごかったですよねえ。ほんの数分でApple Storeの発売日発送分がなくなったのは驚きでしたが、無事予約できた方は今から今週金曜日が待ち遠しいばかり。

カミアプでも入手次第、開封の儀に始まって様々なレビューをお送りしようと思っているのですが、どーいう訳かまだ手に入らないハズのiPhone Xの開封動画が公開されているんです。

それがこちら。

動画はメキシコで撮影されたもののようで、スペイン語での開封レビューとなっているので何を言っているかさっぱりなのですが、投稿者が入手したのはiPhone X シルバーモデル。

まずは箱から。今までのiPhoneの外箱は背面画像なのですが、iPhone Xは全面液晶ということもあり正面画像になっております。

そして箱をぱかー。ああ、自分も早くこれを味わいたい。

開けるとどうも今までにはなかった簡単な説明書が付いているようで、よーく見るとFace IDやホームボタンの代わりになる操作に関して書いてあるっぽいです。

今までのiPhoneと言えば説明書はなくて、safariのブックマークにあるユーザーガイドを見るというスタイルだったと思うのですが、今回は大幅なモデルチェンジなので説明書をつけたんですかね。

うーん、そんなことAppleがするかなあと思っちゃいますけど、最近Appleっぽくないことも一杯あるのであり得ない話ではないですね。

続いて付属品の説明になりますが、この辺りは従来モデルと変更はなし。

そして本体のレビューに移り…開ける前からなんで電源が入っているのかと突っ込みたくなりますが、そこはきっと撮影の為に一度箱に戻したんだと思われます。

で実際の操作の様子ですが、分かってはいたものの改めてホームボタンがない操作って慣れるまで時間が掛かりそうな気が。

後は何を言ってるのかさっぱり分からないので省略するのですが、側面の部分がアップになった画像を見ると、思った以上に光沢がありますね。

最近のiPhoneだとシルバーはつや消しのような仕上げだけに、ここはだいぶ印象が変わりそう。代わりに指紋が目立ちやすいという欠点もありますがw

ということでざっとご紹介しましたが、そもそもこの動画に使われてるiPhone Xが本物かは不明。

気になる点としてはiPhone Xの外箱がシルバーモデルなのにスペースグレーっぽく見える点。またiOSのバージョンが最新のiOS 11.0.3ではなく11.0.1である点。

まあどっちとも言えないので微妙ですが、開封の雰囲気だけでも充分楽しめる動画となってました。

発売まではもう少しあるのでその間、雰囲気だけでも味わってみるのいいですよw

ライターのひとこと

もしこの動画が本物だったら、説明書がついてるなんてほんとAppleらしくないなあと。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事