Apple watchOS9コンパスアプリを再設計!経路表示と統合

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは本日、すべてのユーザーへ向けてwatchOS9をリリース。

AppleはwatchOS9で、コンパスアプリを経路表示と統合し、完全に再設計したとのことです。

Apple watchOS9コンパスアプリを経路表示と統合し再設計

Appleによると、完全に再設計されたコンパスアプリは、アナログコンパスダイヤルとデジタルビューの両方を同時に表示するハイブリッドビューを含む、より詳細な情報と新しいズーム可能なビューを提供します。

デジタルクラウンを回すと、緯度、経度、標高、傾斜を含む追加のビューと、コンパスの地点情報とバックトラックを示すオリエンテーリングビューが表示されるとのことです。

また、バックトラックは GPSデータを使用して、ユーザーがどこにいたかを示す経路を作成します。

9to5Macによると、UI/UXデザイナーのMatt Birchler氏はTwitterで、watchOS9の新しいコンパスアプリは、車を駐車するときに地点情報を自動的に作成できるようだと伝えています。

watchOS9リリース!睡眠追跡や服薬管理など新機能追加

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:9to5Mac 写真:Apple NEWSROOM

関連記事