iOS16.1ベータ2 iPhone14 ProとProMaxのバグ修正!GPSが機能しない不具合に対処

投稿日:

by kenji

Apple

iOS16.1ベータ1で、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxユーザーのGPSに不具合が発生しましたが、iOS16.1ベータ2でバグが修正されたとのことです。

iOS16.1ベータ2 iPhone14 ProとProMaxのGPSが機能しない不具合のバグ修正

Appleによると、Apple Watch Ultraと同様に、iPhone14のProモデルはデュアル周波数GPSサポートを備え、L1周波数と高出力のL5周波数の両方で動作するGPS衛星からの信号を受信でき、2つの信号を組み合わせることで、地図アプリなどでの位置精度が向上します。

先週、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxユーザーからGPSがまったく機能しない不具合について報告があり、話題になりました。

MacRumorsによると、AppleはiOS16.1ベータ2で、iPhone14 ProとProMaxのGPSが機能しない不具合のバグを修正したとのことです。

iOS16.1ベータ1からiOS16.1ベータ2にアップデートすると、デバイス上に正確な位置情報が表示されるようになったとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事