【またか】キャリア3社に行政指導!客に「違約金なしで解約できる制度」を説明せず

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

最近聞かなくなったなぁと思いきや、今回は「客に違約金なしで解約できる制度を説明していない」として総務省がキャリア3社に対し行政指導を行うことが分かりました。

「自分に不利になることは教えない」というこの姿勢、果たして改められるんでしょうかね…(;´Д`)

契約から8日以内なら違約金なしで解約可

携帯電話を契約してから8日以内なら違約金なしで解約可能…かみあぷでは以前ご紹介しているのですが、この制度は「初期契約解除制度」と呼ばれ、2016年5月21日から施行されています。

これはいわゆるクーリングオフと似ており、電波の繋がり具合や事業者(キャリア)による説明などが不十分だった場合、キャリアの合意なく端末も含めて解約が可能な制度。

ユーザーの保護を目的に作られたわけですが、どうやらソフトバンク、au、ドコモはこの制度を客に説明していなかったそうで…。

総務省は今年1月から3月にかけて、3社に対して覆面調査を実施。すると3社299店の79%で「制度について説明がなかった」と分かったとのこと。

さらにドコモに関しては「客が自らこの制度について指摘しない限り、適用しない」という独自の社内ルールをつくっていたことが明らかに。

とあるユーザーがこの制度で契約を解除しようとしたのにも関わらず解除に応じなかったり、違約金を払うように求めたケースがあったんだそうです。ちょっと意味が分からないですね…。

ちなみに他にも、

  • 2年縛りがない料金プランを紹介しなかった:68%
  • 2年毎の自動更新の仕組みが十分に説明されなかった:66%
  • 解約時の費用の説明が十分でなかった:51%

と分かったとのこと。

自分(キャリア)に不利なことは教えないのか、それともプランがややこしすぎて店員も分かっていないのか…ここにはいろいろな問題がありそうですね。

行政指導で果たして改善されるのでしょうか。う〜ん…┐(´Д`;)┌

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事