実はお買い得!?見た目がかっこいいBluetoothイヤホンを調べてみたらAirPodsは安いことが判明

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

昨日、発売されたばかりのApple純正Bluetoothイヤホンを早速レビューしたのですが、使い勝手はいいものの見た目がが問題で躊躇している方も多いですよね。

じゃあ見た目もかっこよくて、AirPodsのようにケーブルのないBluetoothイヤホンがあったら最高じゃないかということで調べてみました。

結果まさかのコスパだけを見ると、AirPodsが恐ろしくお買い得とわかったのでご紹介します!

かっこいいBluetoothイヤホンを求めて…

昨日は発売されたばかりのApple純正BluetoothイヤホンであるAirPodsをレビューしたのですが、コメントで多く寄せられたのは見た目がダサい!というものでした。

特に正面から見るとイヤリングのように見えるようで「どこかの部族ですか?」「おねえに見えるw」など、グザグザとレビューした私のHPを削るコメントが多数という…

だからAppleはつけている側面の写真しか載せていないのか!などといらぬ納得をしてしまった訳ですが、じゃあ見た目もかっこよくて、AirPodsのように左右完全独立型のBluetoothイヤホンはないものかと調べてみることにしました。

さあ、どんな製品が見つかるのか、そして価格はどのくらいなのか見ていきますよ〜。

今買える見た目もかっこいい完全独立型のBluetoothイヤホン

見た目はいいけど、AirPods以上になくしそうな「EARIN

最初にご紹介するのは、もう耳栓にしか見えないくらい小さい「EARIN」。

公式ページにモデルさんが実際つけている写真があるのですが、耳に収まるサイズなので見た目はばっちりですね。

そして驚きなのが本体重量が3.5gしかないこと。にも関わらず、再生時間は3時間とこれはすごい。

充電はAirPodsと同じ様に付属の専用ケースで。イヤホンが小さすぎてかっこいい耳栓ケースにしか見えませんよ。

そしてAirPodsとは違いカナル型なので簡単には外れなそうなのもうれしい点。ただ小さすぎてAirPods以上に落としたら見つけるのは困難な気がします。

さてあとは気になるのはお値段ですが、価格.comで見るとだいたい25,000から26,000円。うわーやっぱりこのくらいの値段はしちゃうんですね。

気になった方はこちらの公式ページで詳細をチェックしてみてください。
EARIN | MODERNITY – モダニティ株式会社

耳栓っぽくないデザインがいいONKYOのW800BT

さて最初に紹介した製品は小さすぎて耳せんっぽいデザインだったのですが、次に紹介するONKYOのBluetoothイヤホン「W800BT」は見た目もばっちりなんです。

ONKYOのロゴがないほうが…なんて思う方もいるとは思いますが、実際につけている写真を見るとそこまで気にならないんじゃないかと。

本体の重量は片側62.5gとちょっと重めなのが気になりますが、人間工学に基づいたデザインとスタビライザにより長時間着けていても疲れにくいのが特徴だそうです。

連続再生時間は3時間で、充電ケースで5回までの充電が可能となっています。この手の完全独立型は再生時間が短いのを充電ケースで補うというタイプが多いようですね。

さてあとは値段ですが、価格.comで見ると最安値で29,217円!最初の製品でも感じましたが、このタイプの製品は意外と高いんですね。

気になった方はこちらの公式ページで詳細をチェックしてみてください。
オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン>W800BT|オンキヨー株式会社

すっきりしたデザインがかっこいいfFLAT5のAria One

3つ目にご紹介するのは、日本のメーカーながら私は初めて聞くメーカーのfFLAT5が出している「Aria One」。

すっきりした見た目とで、これはいい感じですよ。

そして何よりもうれしいのが、IPX5の防水性能を備えている点。滅多にイヤホンを水に落とすなんてないとは思うんですが、ケーブルがないだけに水に濡れても大丈夫というのはうれしいですよね。

とここまではよかったのですが、製品写真で黒と白の2モデルがあるのかなと思ったんですけど、どうも左右で白黒違うようなんですよね。

これをおしゃれととるか、オセロみたいwwと思うかで好みが割れそうなところです。

バッテリーの持ちは4時間。こちらも専用の充電ケースが付属。

あとは値段ですが、価格.comの最安値で21,384円でした。最初の2モデルと比べるとちょっと安いですね。

気になった方はこちらの公式ページで詳細をチェックしてみてください。
Aria One / fFLAT5

比べてみると実はAirPodsはお買い得

ということで、見た目などをみつつ完全独立型のBluetoothイヤホンをご紹介しましたが、値段でみると税込18,244円のAirpodsってこの手の製品の中では安かったというのには驚きでした。

さらに再生時間も5時間と今回紹介した中では一番長い上に、15分ケースで充電すればさらに3時間使えるという優れものなんですよね。

見た目がうどん、チンアナゴ、イヤリングなど散々な言われようですが、純正ならではのスムーズな接続などトータルで考えると実はすごいお買い得なんじゃないかっていうのが今回でよく分かりました。

ほんとブラックモデルがあったら全然違ったんでしょうけど、まあそこは致し方ないところです。どうしても見た目がかっこいいのがほしかったら多少高くても我慢して買うしかないということですね。

ちなみにかみあぷ編集部はというと、3人も愛用者がいるのがこちらのSONYのノイズキャンセリング付きBluetoothイヤホンのMDR-EX31BN/Bというモデル。

2013年発売の少し古いモデルなんですが、音もそこそこ良くてノイズキャンセリング付きなのに今なら7,000円代で買えるというのがポイントです。

え?お前はどうなんだって?私は2,000円代のBluetoothイヤホンを何種類か試して満足できず、結果的に今は有線イヤホン派ですw

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事