オススメはこれ!iPhoneの”有料スキャナアプリ”5つを徹底比較してみたぞ

2015.03.02

ども!ともぞうです。

書類などをiPhoneで撮影すれば取り込めるスキャナアプリって、いっぱいありすぎてどれがいいのか分かりませんよね。

しかも良さ気なアプリはほとんど有料で、いざダウンロードしてみたら失敗だった…なんてことも。そこで今回は有料スキャナアプリ5つで白黒の書類やカラーの雑誌の表紙などで、どれが一番キレイにスキャンできるか比較してみました。

果たしてどれが総合ナンバーワンアプリになるのか注目ですよ!

比較検証するスキャナアプリ

今回、比較検証を行ったのはこの5つのアプリです。

1. 世界中で9,000万人以上の人が利用する、ダウンロード数最多のスキャンアプリ。『CamScanner+

CamScanner+
仕事効率化, ビジネス
¥100

2. 海外メディアから大絶賛のスキャナーアプリ『Scanner Pro by Readdle

Scanner Pro by Readdle
ビジネス, 仕事効率化
¥300

3. スキャンの速度と正確さが売りの『SharpScan Pro

SharpScan Pro
ビジネス, 仕事効率化
¥700

4. 暗い場所でのスキャンに威力を発揮する「シュアスキャン」を搭載した『ターボスキャン

ターボスキャン
ビジネス, 仕事効率化
¥300

5. 98カ国のビジネスカテゴリで1位の実績がある『Fine Scanner PRO

Fine Scanner PRO
ビジネス, 仕事効率化
¥500

これら5つのアプリでスキャナとしての使い勝手を、以下の3つの項目で比較評価していきます。

  1. スキャンした画像のキレイさ1「白黒書類」
  2. スキャンした画像のキレイさ2「カラー:雑誌の表紙」
  3. 台形補正の正確さ

なお、それぞれのアプリには取り込んだ画像を調整する機能がありますが、今回は自動調整のみの一発スキャンのデータで勝負です。


3つの項目でスキャンアプリを徹底比較

それでは、順番に各項目を評価していきたいと思います。総合でNo.1に輝く有料スキャンアプリはどれか注目ですよ〜!

1.「白黒の書類」を取り込んだ画像でキレイさを比較

「白黒書類」の検証用に用意したのは、パソコンで作成してプリンタで印刷したもの。よくある仕事などの書類のイメージです。

下側には鉛筆で落書きをして、ちょっと薄い文字や絵がどのようにスキャンされるのか合わせて見ていきます。

まず最初は『CamScanner+』。ぱっと見かなりきれいにとれているんですが、拡大してみると一部ちょっとかすれた感じに…。

続いて、『Scanner Pro by Readdle』。こちらもかなりきれいにスキャンできているのですが、やはり拡大してみると奥側だったほうがちょっとかすれ気味になっています。

次は『SharpScan Pro』。最初の2つとはちょっと違って、奥側の文字までくっきり取り込めている分、全体的にちょっと荒い感じに。

4つ目は『ターボスキャン』。パソコンで印刷した部分の取り込みは今までで一番きれい。ただし、鉛筆で書かれた部分がちょっと薄くなってしまっています。

最後は『Fine Scanner PRO』。全体的な濃淡のバランスは良好です。こちらも奥側になる文字がちょっとかすれていますね。

という訳で「白黒書類」の結果を私の独断で採点した結果がこちら!

どれも極端な差はなかったのですが、一番バランスよくきれいに取り込めていた『ターボスキャン』に★4つで1位としました。


2.「カラー(雑誌の表紙)」を取り込んだ画像でキレイさを比較

続いては白黒に続いて、カラーの書類を取り込むことを想定して、雑誌の表紙をスキャンしてみました。

果たして、「白黒書類」の場合とどういう違いが出るのか注目ですよ。

最初は『CamScanner+』。多少歪みはあるもののかなりきれいに取り込めています。拡大しても全然問題なし!

続いて、『Scanner Pro by Readdle』。まったくもって表紙の形を認識していません…。スキャンしたというよりかむしろただの写真になってしまいました。これは残念。

次は『SharpScan Pro』。これも自動認識がうまく機能していません。しかもかなりずれて雑誌全体すら取り込めていないという結果に。

4つ目は『ターボスキャン』。同じく雑誌の形状を認識できず。さらに色も自動補正が変にかかってしまい、うまく再現出来ていません。

最後は『Fine Scanner PRO』。自動認識で不思議な形になってしまい、一部しか取り込まれないという結果に。カラーは苦手のようです。

という訳で「カラー(雑誌の表紙)」の結果を私の独断で採点した結果がこちら!

まさかのまともにスキャンできたアプリが2つで、ちゃんとスキャナとして取り込めたのは1つだけという結果に。ということで『CamScanner+』は文句なしの★5!


3.台形補正の正確さ

最後は斜めから撮影した時に台形型に撮影される書類を、一番キレイに補正してくれるのはどれか比較してみました。

カラーのスキャンでボロボロだった各アプリの巻き返しはあるのでしょうか?

最初は『CamScanner+』。かなり正確に台形が補正できています。ただ、どうしても距離の遠くなる奥側はかすれ気味になってしまっています。

続いて、『Scanner Pro by Readdle』。残念!台形補正がうまく行かず正方形になってしまいました。

次は『SharpScan Pro』。台形補正はバッチリなんですが、どういう訳か白黒書類の時とは違い写真のような取り込み結果に。そして『CamScanner+』と同じように奥側はやはりボケ気味になっています。

4つ目は『ターボスキャン』。台形補正、全体の濃淡含めてかなり完璧な仕上がり。これはすごい!

最後は『Fine Scanner PRO』。台形補正はバッチリ。しかし他のアプリと同じように奥側のいくほど文字はボケ気味になっています。

という訳で「台形補正の正確さ」の結果を私の独断で採点した結果がこちら!

Scanner Pro by Readdle』を除いてかなり接戦となりましたが、台形補正も完璧でシャープに取り込めた『ターボスキャン』に★5です。


もっとも綺麗に取り込めるスキャナアプリ比較結果

以上3つの項目について取り込んだ画像を比較してきましたが、今までの星の数をまとめた総合評価はこちら!

総合優勝は★12個を獲得した『CamScanner+』となりました〜。やはりカラーを唯一キレイに取り込めたという所が大きかったですね。他の項目も平均点以上とバランスの良さが光りました。

しかしながら、惜しくも2位となった『ターボスキャン』は白黒だけに限れば一番優秀という点も見逃せません。

ということで、かみあぷとしましては白黒もカラーも取り込むなら『CamScanner+』、白黒書類を取り込れば良いなら『ターボスキャン』をおすすめしたいと思います。

今までどのスキャナアプリを買おうか悩んでいた方はぜひ参考にしてみてくださいね!


CamScanner+
仕事効率化, ビジネス
¥100

ターボスキャン
ビジネス, 仕事効率化
¥300

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事