Twitterがミュート機能を正式に導入!見たくないつぶやきを非表示にできるぞ

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

先日、Twitterに「ミュート機能」が実装される可能性があることについてお知らせしましたが、本日ついに「ミュート機能」が正式に導入されました。

今回は、このミュート機能の使い方についてご説明していきたいと思います。

Twitter公式アカウントでも発表されている

この人のツイートは見たくないけど、フォローを外すと実際に会った時に気まずい…なんてことありますよね。

そんなSNS疲れを少しでも解消しようとTwitterに導入された機能が、特定のユーザーのツイートを非表示にする「ミュート機能」です。

Twitter公式アカウントでは既に発表されており、このツイートだけだと全ユーザーに導入されているように書かれていますが、利用できないユーザーも存在するので現在は一部のユーザーのみの対応といったところでしょうか。

それでは早速「ミュート機能」の使い方についてご紹介していきます。

非表示にしたいユーザーのプロフィール画面で「歯車マーク」をタップしましょう。

すると、設定項目が表示されるので「〇〇さんをミュート」という項目を選択すればOKです。

こんな簡単にミュートできてしまうのもなんだか怖い気がします(笑)

「ミュート機能」を利用しても相手には一切気づかれる事がないようなので、利用する人が増えそうですね。

現在は一部のユーザーのみ利用できるようですが、これから徐々に全ユーザーへと反映されると思われます。

今後特定のキーワードに対するミュート機能など、色々なミュート機能が充実していくと更に使いやすくなりそうですね!

Twitter
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

SHANはこう思う!
ミュート機能が実装されるとフォローされていても自分のツイートを見ていないユーザーが存在することになるので、今後「フォロワー数」という言葉の意味合いが変わってきそうですね。
参考:Twitter JP

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事