Apple macOS13.2リリース!目的はApple IDのセキュリティキーなどの新機能追加とバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

macOS13.1がリリースされてから6週間、Appleは本日、すべてのユーザーにmacOS13.2をリリースしました。

Apple macOS13.2リリース

AppleのmacOS13.2のリリースノートは以下の通りです。

このアップデートでは、Apple ID のセキュリティ キーが導入され、Macのその他の機能強化とバグ修正が含まれています。

  • Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能
  • フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正
  • VoiceOverがオーディオフィードバックの提供を停止することがある問題

新機能

macOS13.2では、以下の新機能が追加されました。

修正点

Appleによると、以下のバグなどの修正が行われました。

  • フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正
  • VoiceOverがオーディオフィードバックの提供を停止することがある問題

修正後の不具合やアップデートの感想については、後ほど追加記事をリリースします。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事