Apple watchOS9.3リリース!目的はユニティのウォッチフェイス追加とバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

watchOS9.2がリリースされてから6週間、AppleはすべてのユーザーにwatchOS9.3をリリースしました。

AppleがwatchOS9.3リリース

watchOS9.3は、先週発表された黒人歴史月間を記念して黒人の歴史と文化をたたえる新しいユニティのウォッチフェイスの新機能追加、バグ修正、およびセキュリティアップデートが含まれています。

watchOS9.2と比べて、watchOS9.3では新機能の追加は少なく、メインはバグ修正とセキュリティアップデートのようです。

Apple

watchOS9.3 は、 iPhoneのApple Watchアプリを開き、「一般」> 「ソフトウェアアップデート」に移動してダウンロードします。

インストールするには、Apple Watchに少なくとも50%のバッテリー残量があり、充電器に装着されている必要があります。Wi-Fi接続されたiPhone‌‌‌‌‌‌と通信可能圏内にある必要があります。

watchOS‌9.3で新機能が発見されたときは、追加記事を掲載します。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事