iPhoneの「ナイトモード」って何?夜間撮影のスゴさを画像で紹介しよう

投稿日:

by maruuo

iPhone11シリーズで大幅に進化したカメラ機能。

その中でも目を引くのが夜間でも綺麗に撮影できる「ナイトモード」ですよね。

そこで今回はナイトモードのスゴさを画像で紹介しますよ。

「ナイトモード」とは?ここが凄い

iPhone11シリーズで実装されたナイトモード機能は暗闇でも綺麗に写真が撮れる写真撮影のモードのことです。

このナイトモードはiPhone本体が自動的に判断し作動するので、こちらで設定する必要はありません。

こちらがナイトモードのオン・オフの比較画像です。

オフ状態だと何を撮影しているのかさっぱり分かりませんが、オンだと車がハッキリと写ってします。

そして「iPhone11Pro Max」と「iPhone X」で比較した画像がコチラ。

先ほどと違って、灯が有るためより綺麗に写っていることが分かると思います。

一方iPhone Xは暗くて表情が分かり難い…。

この比較を見て思い出すのがPixel3ですよね。比較画像を使って散々けなされていましたが、iPhone11シリーズのナイトモードなら細部の描写において決して負けているとは言えないでしょう。

むしろPixel3の方が過度に明るくしているようにも見えます。

ナイトモードはA13 Bionicによって完成した

このナイトモードはA13 Bionicチップの力によって非常にうまく機能することができます。

暗闇での撮影ではシャッターを押す際にiPhoneは自動的に明るさを判断し、ナイトモードを作動させます。

その上で光学手ぶれ補正が被写体を固定し、一気に複数枚の写真を撮りそれらをAIが自動的に合成し補正を行います。

A13 Bionicの力で複数枚の写真の中でブレが少ない部分を融合させノイズを消し、コントラストを調整して自然な見た目にするそうですよ。

これによってiPhone11シリーズのナイトモードは恐ろしくシャープに自然な1枚を作り上げられるのです。

だからこんなに自然で綺麗なんですね。iPhone11凄いな〜。

楽天モバイル無料キャンペーン終了(確定)

 上限に達した為12ヶ月間無料の締め切り決定、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事