iOS13のダークモードの使い方を予習してみよう!

投稿日:

by しんや

待望のダークモードがようやくリリース決定しましたね。

早速iOS13のベータ版を使っているユーザーがその詳細について動画にしているので確認してみましょう。

ダークモードの設定方法

まず、ダークモードをオンにするには設定アプリに入り、「画面表示と明るさ」を選択します。

そして、一番上に出てくる「Light」と「Dark」の切り替えで設定を行います。

ダークモードをオンにする設定はこれだけですが、他にもAuromatic(自動切り替え)機能をオンにすれば「日の出と日の入り時刻」に合わせた設定や、自分で決めたスケジュールに従ってオンオフを切り替えることができる「カスタムスケジュール」が利用可能になっています。

昼間に映画館などの暗い建物や部屋に入った状況では、毎回設定アプリまでいってダークモードをオンにする必要はなく、コントロールセンターにある画面の明度調整バーを長押しか3Dタッチをすることで簡単にオンオフを切り替えることができるようになっています。

Siriによる切り替えももちろん可能です。

他にも、Appleはダークモードの起動によって見た目が変わる専用の壁紙も用意しており、同じく設定アプリの「壁紙」から変更できます。

もちろん、iPadでも同じ手順でダークモードの設定が可能になっています。

ダークモードに対応したiOS13とiPadOSは今秋登場予定です。

iOS13に関する確定情報はこちら

「Sign in with Apple」を徹底解説 Face IDやTouch IDでログインできるように

【iOS13】コントロールセンターでWI-FIとBluetoothの接続先が変更可能になるぞ

3分で読める2019年WWDC基調講演まとめ

iPad OSではUSBマウスが使えるようになる

iOS13版の音量調整の表示はこう変わる!

iPad専用のOS,『iPad OS』が発表される

iTunesは廃止されるもWindows版は存続する

『Side Car』でiPadの外部ディスプレイ化できるように

iOS13はiPhone SEをサポート!iPhone6/Plusはサポート外に

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事