Googleアカウントを自動削除する方法と復元をする方法(死後に備えて)

更新日:

by Amamin

「自分が死んだ後、Googleアカウントは永遠に残ってしまうのか?」

気になりますよね。プライベートなデータを残したまま死ねないですよね><

と言う訳で今回は自分が死んだ後、自動的にGoogleアカウントを削除する方法をご紹介します。

Googleアカウントを自動削除する設定

Googleには「一定期間」ログインしないと自動的にアカウントを削除する設定があります。

※通常時はOFFです。

これが作動するとパソコンやスマホからは関連データが全て削除されるので慎重に設定してくださいね。

Googleアカウントを自動的に削除する手順

削除する方法はパソコンでもスマホでも共通の方法になります。

1. Googleアカウントにログインし「プライバシーとカスタマイズ」をタップ

Googleアカウントにログインした状態でGoogleアカウントのページに入ってください。

そして「プライバシーとカスタマイズ」をタップします。

2.「アカウントプランの作成」をタップ

ここで「アカウントのプランの作成」を選んでください。

この”プラン”とはアカウントを無効化(削除)するプランのことです。

3.「開始する」をタップ

ここで自分が死んだ時やGoogleを使用しなくなった時の対応についての説明があります。

4.電話番号を追加し、期間を設定する

まず最初に電話番号を設定しましょう。削除する1ヶ月前からSMSで削除に関する通知が来ます。

※初期設定では3ヶ月で期間が設定されています。

期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月の中から選択することができます。

※病気で3ヶ月スマホを触れなくなる可能性があるので6ヶ月以上に設定するのが無難かもしれませんね。

5.自分以外の誰かに教えたい時は該当ユーザーを追加する

自分以外の誰か10人まで、Googleアカウントが削除される前に通知を送ることができます。

また該当ユーザーにデータの一部にアクセスさせることも可能です。

※この設定オプションなので必要がある方は設定してください。

6.「プランを確認」をタップして終了

最後に設定内容を確認することができます。正しい内容が表示されたら「プランを確認」を選んでください。

Googleアカウントを自動削除設定する際に注意すること

安易に設定するといざという時に大変なことになってしまいます。

注意点をまとめてみました。

削除するまでの期間設定は慎重に選ぶこと

ログインしない状態が続いてから削除が始まるまでの期間を3ヶ月から18ヶ月までの間選ぶことができます。

自分が死んだ後なので、早い方が良いという考え方もできますが交通事故や病気で長期入院する可能性が無いとはいえないでしょう。

そう考えると期間設定はかなり慎重に選択する必要があります。

携帯電話の番号を変更したら必ず入力しておくこと

ここで入力した携帯電話の番号は、携帯電話の番号が変わったら必ず入力してください。

入力しておかないと削除1ヶ月前に届く削除に関する通知が届きません。

アカウントが削除されると本当にGoogle系のコンテンツが利用不可になる

GmailをGoogleカレンダーもGoogleフォトもGoogleドライブにアクセスできなくなります。

今まで溜めてきたコンテンツがごっそり無くなってしまいます。

Googleアカウントの削除は本当に慎重に決めてくださいね。

Googleアカウントを復元する方法

実際に自分が病気や事故でGoogleアカウントにログインできず、自動削除機能によってGoogleアカウントが消えてしまうことがあるかもしれません。

ですが、対処法が無い訳ではありません。削除されてから日が浅ければ復元することができるかもしれません。

※復元できる期間をGoogleは明らかにしていない為、「なるべく早く」対応するしかありません。

Googleアカウントを復元する手順

  1. Googleアカウントを復元する為のページに入る。
  2. メールアドレスを入力し「次へ」をタップ
  3. 「アカウントの復旧を試す」をタップ
  4. 「覚えている最後のパスワードを入力して下さい」と表示されるのでパスワードを入力してください

これでまだGoogleのサーバー上にデータが残っていれば復元することができます。

ただし、上記2の時点で「「Google アカウントが見つかりませんでした。もう一度お試しください。」と表示された場合は復元することが既にできない状態となっています。

Googleアカウントを復元したら何もかも元通り?

GmailやGoogleカレンダー、Googleフォト、Googleドライブ、Google Play等のコンテンツは全て復元されます。

ただしGoogle Play等のアプリで、アプリ側が持っている情報まで復元できるかどうかはアプリ側の仕様次第となります。

Googleアカウントを自動削除する方法と復元をする方法のまとめ

人はいつか死ぬので、死ぬ前の準備は必要です。もちろんGoogleアカウントも含めてです。

ですが、安易に設定してしまうと復元に労力を割くことになってしまいます。そもそも復元作業が遅れてしまうと復元することすらできないかもしれません。

慎重に、慎重に判断してくださいね。

Googleに関する記事

GoogleアカウントをBanされた時の対処法とは アカウント凍結の報告が続々と上がってるぞ

Googleドライブは「性的な画像」を削除し、アカウントBanするのか?

Google検索やYouTube、Chromeの閲覧履歴を自動的に削除する方法

紛失時に使おう! iPhoneでログイン中のGoogleアカウントから遠隔でログアウトする方法

Gmailにあるショッピング(購入)履歴がGoogleに漏れている!その消し方とは?

Googleのロケーション履歴が捜査に使われている |オフ設定にする方法とは

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事