Appleが隠しページでエンジニア募集?現在はページを削除している模様

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

ハードウェアもソフトウェアも自社開発を行っているApple、そこには非常に多くのスタッフが勤めており、特にエンジニアスタッフは商品開発においてなくてはならない存在ですね。

公式に求人を行えばちょっとしたニュースになるAppleなのですが、どうやら今回は秘密裏にエンジニアを募集していたようです。

隠しページに用意された募集要項

先日、セキュリティ関連のメディア編集者であるザック・ウィテカー氏がとあるApple関連のスクリーンショット画像をTwitterに投稿しました。

その画像とは、専門知識がないとたどり着けないAppleの隠しページに「才能あるエンジニア」の募集要項が存在した、というもの。

募集しているのは「エコシステムのインフラストラクチャコンポーネントを開発するエンジニア」で、ざっくり言えば「新しいサービスの土台システムを作る人」。

どうやらAppleは非常に大掛かりなサービスを計画しているようで、サーバ数10万台、サーバディスク数数百万個、データ容量エクサバイト(約10億GB)というとんでもない規模です。

このエンジニア募集における最低条件は、

  • 業界経験または関連する学士、修士号
  • 拡張性の高いアプリやWebサービスの設計・実装・サポート経験
  • Java 8での高度な作業技術
  • 近代的なサーバに精通している
  • 分散システムのアイディアに精通している
  • 開発のための情熱
  • 細部への注意力
  • 優れた分析能力

で、相当高い技術を持った情熱あるエンジニアを欲しがっている事がわかります。

このページは現在削除されてしまっておりアクセスしてもエラー表示になってしまうのですが、Twitterで拡散されてしまってはすでに別の方法での募集に切り替えてしまっているかも知れませんね。

もし上記最低条件をすべて満たしている方がいれば、「blob-recruiting(アットマーク)group.apple.com」に履歴書を送付してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

iTunesにApp Store、iCloud等すでに巨大なWebサービスを幾つも運営しているApple、この要項で募ったエンジニアで一体どのような新Webサービスを展開するのか楽しみですね。

これから設計するなら数年後のサービスでしょうから、iPhoneユーザなど既存の顧客がそのまま参加できる規模だけに、スマホの次を見越したサービスなのかも知れません。

参考:appleinsider

関連記事