Apple Watchの安静時心拍数の変化で妊娠が判明!34歳女性が報告

投稿日:

by kenji

Apple

Apple Watchの心電図アプリや血中酸素ウェルネスアプリなどのヘルスケア機能で命が救われたとのレポートが多くありますが、Apple Watchの安静時心拍数の変化で妊娠が判明したことを、34歳の女性が報告し、話題になっています。

Apple Watchの安静時心拍数の変化で34歳女性の妊娠が判明

9to5Macによると、Redditユーザーの34歳の女性Devillillianaさんは、安静時心拍数の変化で妊娠していることが判明し、Reddit報告。

Devillillianaさんは通常の安静時心拍数が57だったのに急に72に上昇し、Apple Watchから15日間高い状態が続いていると警告を受けました。

心拍数が大幅に増加する理由はたくさんあり、Devillillianaさんは当初、新型コロナに感染している可能性があると考えテストしましたが陰性で、普通の風邪でもないようでした。

妊娠初期に心拍数が増加するという記事を読み、Devillillianaさんはが妊娠検査をしたところ、陽性でした。

Devillillianaさんは妊娠検査のためにクリニックに行ったところ、医師は彼女が妊娠4週であることを確認しました。

「Apple Watchは私がいつの間にか妊娠していることを知っていました!」と、Devillillianaさんは驚いています。

販売開始直後のApple Watchシリーズ8が心臓病を発見!英国で女性の命を救う

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事