ドコモ、auが新プランを発表する中…ソフトバンク「影響はないので追従する予定なし」

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

ここ最近ドコモ、auが新たな割引きを含む新プランを発表していましたが、ソフトバンクはどうでるのか?気になっていた方もいますよね。

なにかにつけ横並びになる大手3キャリアだけに、ソフトバンクもどこから新たなプランを出すものと思っていたのですが、その予定がないことが分かりました

あの「やりましょう!」のイケイケだったソフトバンクは、もう帰ってこないのでしょうか。

関連記事:ドコモ解約による違約金はいくら?日割りならこのタイミングがベスト

他社の新プランの影響は見られず

今年の5月にドコモは新たなプランとして「docomo with」を発表。

対象機種が2機種だけ…ということでがっくりだったのですが、端末を正規価格で購入する代わりにずっと1,500円引きということで話題にはなりましたよね。

そして7月にはauが新料金プランとして、使用状況に応じて5段階の定額料金が適用される「auピタットプラン」と

通信量が多い人向けの大容量プランとなる「auフラットプラン」を発表しました。

細かい事を言うと新規・機種変更の場合のiPhoneは対象外などつっこみどころもあったりするのですが、ドコモに続いて新たなプランを出してきたなと思っていたんですよね。

さあこうなると、過去の流れでいけばソフトバンクはどんなプランを出してくるんだろう?と皆さん考えたと思うのですが、なんとそれをソフトバンクは否定。

CNET Japanによれば、昨日行われた決算発表の席でソフトバンクの代表取締役副社長の宮内氏は

1カ月様子を見たがまったく影響が出ていないので、現在のところ(追随は)考えていない
引用元:CNET Japan

 

と発言し、どうやら今回ばかりは横並びとならないようです。

また同氏は続けて

あくまで分離プランであり、値下げにはなっていないのではないか。(それらのプランに)ユーザーが多く流れ込んでいるとは認識していない
引用元:CNET Japan

 

とも述べており、ソフトバンクにおいては他社の新プランの影響でユーザーが減少しているという認識もないようです。

一方で、朝日新聞デジタルによれば、auは「プラン導入前の導入後の3日間の比較では他社からの流入が2倍になった。」という話もあり、実際のところはよく分かりません。

ただソフトバンクと言えば、一番最初にiPhoneの取扱いを開始したキャリアですし、一時期は孫さんの「やりましょう」でガンガン攻めてるイメージだっただけに、この辺で他キャリアを圧倒するような新プランを出してほしいと思うのは私だけではないと思います。

関連記事:iPhoneで着信拒否を設定する方法

参考:CNET Japan

関連記事