損失を取り返すため?サムスンがあの「Galaxy Note7」の修復版を発売か

投稿日:

by ロバート

こんにちは、ロバートです。

発売後、爆発事故が相次ぎリコールとなったサムスンのGalaxy Note7ですが、先月下旬に爆発の原因が正式に発表され、事態は収束。

新型Galaxy Note8の発売も噂されていますし、株価を大幅に下げたNote7はもう「過去のもの」「なかったもの」として扱うかと思いきや…なんと修復版を発売するとのニュースが入ってきました。

改良版を2カ国で発売か

匿名の関係者がThe Investorに明かしたところによると、サムスンは今年6月頃にもGalaxy Note7の修復版を発売するとのこと。

爆発の原因は「内部設計上の欠陥(発売当初の端末)」「製造中の溶接不良(交換対応後の端末)」で、これらを解消した改修版は以前のものより小さなバッテリーと筐体となるそうです。

しかし爆発原因がすべて取り除かれているとは言え、やはりイメージはよくないですし、すでに後継のNote8の発売も噂されているいま、なかなか買う人はいないのではないでしょうか?

それをサムスンも理解しているのか、どうやら改修版の発売はインドとベトナムの2カ国で、韓国やアメリカでの販売はしないのではないか…とのこと。

Photo via Visual hunt

Note7の損失はNote7で取り返したいということなのかもしれませんが、約1兆円とも言われる損失を果たして取り返すことが出来るのでしょうか…?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:The Investor via GGSOKU

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事