レノボiPhone、iPad、Macで動作可能なARスマートグラス発表!

投稿日:

by kenji

Lenovo/YouTube

Appleは拡張現実(AR)および仮想現実(VR)ヘッドセットの発売を2023年1月に計画していると噂されています。

AppleがAR/VRヘッドセットを発表する前に、レノボからiPhone、iPad、Macで動作可能なARスマートグラスが発表され、話題になっています。

レノボiPhone、iPad、Macで動作可能なARスマートグラス発表!

9to5Macによると、レノボは、AppleがAR/VRヘッドセットを発表する前に、iPhone、iPad、Macで動作可能なARスマートグラス「Lenovo Glasses T1」を発表。

Lenovo Glasses T1は、一般消費者向けの製品で、黒い眼鏡に特殊なレンズをつけたものです。

Lenovo Glasses T1には、スピーカーが内蔵され、1080p解像度の2つのMicro OLEDパネルが搭載され、フルHDコンテンツを60Hzフレームレートで表示します。

Lenovo Glasses T1は価格を抑えるために、プロセッサが組み込まれておらず、スマートフォン、タブレット、コンピューターへ接続して使用する必要があります。

レノボによると、この製品は、コンピューターやスマートフォンで見ているものを拡張して、より没入感のある体験をしたいユーザーに焦点を当ており、映画視聴やゲームプレイで使用できます。

Lenovo Glasses T1は2022年中に中国で発売され、2023年に一部の他の地域で利用可能になるとのことです。

ArsTechnicaによると、レノボは価格を設定していませんが、Lenovo Glasses T1を500ドル以下に抑えることを望んでいるとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5MacArsTechnica 写真:Lenovo/YouTube

関連記事