【2016年版】ガジェット好きライターがガチで選ぶ!今年買ってよかった周辺機器 BEST5

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

自分が実際に使ってみた上で良いところ悪いところを含めてご紹介するのをモットーに、2016年も様々な周辺機器をご紹介してまいりました。

そんな周辺機器の中から、ガジェット好きのともぞうが選ぶ今年買って良かった周辺機器ベスト5を選んでみたいと思います!

2016年買って良かった周辺機器ベスト5

それではともぞうがガチで選ぶ1位から順番に紹介していきます。

第1位 一度使ったら手放せない広角撮影がたまらない「GoPro HERO5」

2016年の買って良かった周辺機器の1位は、最近買ったばかりにもかかわらず普段から持ち歩いて使いまくってる「GoPro HERO 5」です。

値段がお高めなので誰にでもおすすめできるものではありませんが、とにかく広角で今まで撮れなかった写真や動画が撮れるのが魅力。

加えてiPhoneからコントロールできるおかげで、自撮り棒なしで風景を入れた自撮りもできちゃいますし、出かけた先での集合写真なんかもこれにお任せです。

さらに10m防水で濡れてもOKなので、どこにでも気兼ねなく持って行けるのも、自称防水好きの私としてはたまらないですw

ちょっと贅沢なサブカメラには違いありませんが、お近くの量販店で見かけたらぜひ手に取ってみて触っていただくとその魅力が分かると思うので、初売りでぜひチェックを!

GoPro HERO5 Black
ウェアラブルカメラ
¥45,684

「Go Pro HERO 5」をもっと詳しく
「Go Pro」と言えば動画だと思ったら大間違い!大本命は広角で撮れる写真だという話

第2位 慣れてしまうともう戻れないSuica搭載の「iPhone 7」

続いて第2位は、日本国内ではSuica搭載が目玉だった「iPhone 7」です。

見た目があまり変わってないとか、イヤホンジャックがないのが不便など言われていますが、やはりSuica対応のおかげで普段サイフからお金を出す頻度が激減しました

Suicaは前から持っていたんですけど、チャージも面倒くさくて交通機関以外では使ってなかったのですが、iPhone 7なら端末でチャージもできるのでもう使いまくりですよ。

とりあえずサイフ忘れても、iPhoneさえあればなんとかなる(場所にもよりますが)っていうのは素晴らしくてもう手放せません。

iPhone 7のガチレビューはこちら
目玉は「Suica」と「新色」のiPhone 7は買いか?発売から5日間使ったライターの本音レビュー

第3位 3千円以下で買えるイヤホンとは思えない「1MORE Piston Classic」

第3位はかみあぷではレビュー記事にしていないのですが、おすすめしたいコスパが良いイヤホン「1MORE Piston Classic」。

こちらとあるショップでおすすめしてもらったイヤホンで、3千円以下にも関わらず見た目も安っぽくなくリモコン・マイク付きという優れものなんです。

音に関しては好みもあると思うのですが、個人的には3千円で買えるイヤホンにしては良い方だと思います。

ちなみに周りの人に試してもらって「いくらのイヤホンだと思うか」を聞いてみると、だいたい「5千円以上はしそう」と答えるくらいなので、割とコスパは良いかと。

値段も安いのでイヤホンにそこまでお金をかけたくないけど、少しくらいは良い音で聴きたいという方はぜひお試しを!

1MORE Piston Classic
イヤホン・ヘッドホン
¥2,798

第4位 充電を気にせず着けっぱなしがうれしい活動量計「MISFIT SHINE2」

第4位はレビューしてから、その後も愛用している活動量計「MISFIT SHINE2」です。

とにかく充電という概念がなく、半年間着けっぱなしでもOKというのが最大の魅力である「MISFIT SHINE2」。

改めて日中の活動から睡眠までを可視化してみると、今まで見えてなかったものも見えてくるのが面白いところです。

ウェアラブルデバイスっていう言うからには、やっぱり着けっぱなしで水が掛かろうが気にする必要がないっていうのは必須だよなというのを改めて実感させてくれる製品でもありましたね。

レビューしてから時間も経って、現在は1万円を切った価格で購入できるので気になった方は是非チェックを!

MISFIT SHINE 2
ウェアラブル
¥8,963

「MISFIT SHINE2」についてもっと詳しく
6ヶ月充電不要で防水!着けっぱなしで使える活動量計「MISFIT SHINE2」をレビュー

第5位 300円で買える汎用性抜群のフライングタイガーのスマホ用三脚

さて第5位は、全国どこでも買えないのでレビューは差し控えた、北欧雑貨を取り扱うフライングタイガーのスマホ用三脚です。

とにかく良いところは足がくねくね曲がるので、姿勢の調整がしやすい上に足を巻き付けてどこにでも固定できる点

同じコンセプトで、もっとしっかりした製品もあるんですがいいお値段するんですよね。それにたいしてこいつはたったの300円。いやー本気で安い。

そしてスマホ用のホルダーを外せば、カメラ用のネジが出てくるので軽めのカメラの三脚としても使えるんですよ。

ただ残念なのが、最初にも言ったようにフライングタイガーって全国っていうほどにお店を展開している訳ではないんですよね。

ストアリストはこちらの公式ページにあったので、近くにお店があったら他にもコスパの良いスマホ用グッズもあるのでぜひチェックしてみてください。
Flying Tiger Copenhagen 公式ストアブログ

まとめ

以上、2016年にともぞうが買って良かった周辺機器ベスト5をお送りしました。

どれも実際に使い込んで間違いないと思うモノばかりなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

さて、来年は噂のiPhone 8プレミアムモデルがランクインするのか、少しずつ話題になっているVR機器が入ってくることになるのか、はたまたまったく新しい何かが出てくるのかガジェット好きとしてはまた1年追いかけたいと思いますのでお楽しみに!

※掲載している製品の価格は、記事執筆時の2016年12月29日現在の価格となります。メーカー等の都合により、価格が変わる場合がございますのでご了承下さい。

2016.12.29 追記
記事内、誤字・脱字を修正いたしました。


関連記事