ペット感覚…?沖縄セルラーがスマホと連携する水耕栽培装置「やさい物語」リリース

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

最近はスマホと連携するWebカメラで、外出時のペットを確認するサービスなんかもありますね。

この度沖縄セルラーが発表したとある商品も外出時に様子を確認できる商品なのですが、予想の斜め上を行く商品でした。

日本初のIoTを搭載した水耕栽培キット

沖縄セルラーが発表した新商品「やさい物語」は、日本初のIoT技術を使った水耕栽培キット

パッと見なかなか近未来的なボックスの中に、青々とした野菜が見えますね。

この「やさい物語」はボックス内の様子を確認できるカメラを内蔵しており、出先からでも専用アプリで現在の様子をリアルタイムで確認できるんです。

「外出時のペットの様子が心配で…」とカメラを設置する人がいるのは知っていましたが、まさか水耕栽培キットにカメラを搭載するとはなかなか新しい発想ですね。

専用アプリでは現在の様子を確認できる他、現在のキット内気温、湿度、水位の確認、栽培過程の画像記録、気温や水位異常時のアラート機能があるそうです。

また野菜にニックネームをつける事ができ、まるでペットを育てるような感覚で野菜を育てられるんだとか(だが食べる)。

水耕栽培なので虫害のリスクも低く、LEDライトによる光源制御や反密封のボックスのおかげで安全で新鮮な野菜がいつでも楽しめるというワケですね。

「やさい物語」は12月中旬に予約開始、来年2月下旬から随時発売となる見通しのようです。

定価¥34,800のところ、予約による発売記念価格が送料無料の¥29,800になるそうで、スマホと連携した水耕栽培をやってみたい人は続報をお待ち下さいませ。

まとめ

いかがでしたか?

ぶっちゃけキット価格が高すぎる気がしなくもないのですが、AmazonでLED照明と反密封状態のキットを探したら2万円くらいしていたので、IoT搭載ならまあまあ妥当な価格なのかも知れませんね。

ニックネームをつけてアプリで管理する機能があるんですが、そんな事して食べにくくならないか一抹の不安を感じました。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事