watchOS9.0.1リリース!目的はApple Watch Ultraのバグ修正

投稿日:

by kenji

Apple

watchOS9.0を公開してから10日、Appleはすべてのユーザー向けにwatchOS9.0.1をリリースし、バグ修正を行いました。

watchOS9.0.1

watchOS9.0.1は、Apple Watch Ultraでのみ利用可能であり、他のモデルのApple Watchを使用しているユーザーにはアップデートが表示されないとのことです。

watchOS9.0.1のApple のサポート ページは、以下の通りです。

このアップデートにはApple Watch Ultra用の改善とバグ修正が含まれます。

  • スピーカーを使用した通話中にオーディオが歪む可能性がある問題

watchOS9.0.1は、iPhoneのApple Watchアプリから行います。

[一般]> [ソフトウェアアップデート]に移動してダウンロードします。

インストールするには、Apple Watchに少なくとも50%のバッテリー残量があり、充電器に装着されている必要があります。Wi-Fi接続されたiPhone‌‌‌‌‌‌と通信可能圏内にある必要があります。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事