災害時にはFMラジオも!15時間の連続再生で使い勝手も良いBluetoothスピーカーをレビュー

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

かみあぷではここ最近、水に浮くタイプまるでGショックなBluetoothスピーカーをご紹介しましたが、ANKERが少し変わった新製品を発売しましたよ。

ご紹介するのはBluetoothスピーカーだけでなく、FMラジオも単体で聞けるANKERの新製品「Anker SoundCore mini」。

今回、サンプルをご提供いただいたので早速レビューしたいと思います!

いざという時はFMラジオとしても使えるBluetoothスピーカー

今回ご紹介するのはこちらの「SoundCore mini」。

大きさは手のひらに乗るほどの、コンパクトサイズ。

ぱっと見はよくあるBluetoothスピーカーに見えますが、実は色々と他の製品にはない機能を備えているんです。

その1つがFMラジオ機能。付属の充電用MicroUSBケーブルをアンテナ代わりにすれば、単体でFMラジオを聞けちゃうんですよ。

普段ラジオを聞かない方も、災害時などに地元のFM局から情報を得たりなどできるので、イザという時に活躍してくれそう。

そしてもう1つ面白いのが、音楽データを入れたMicroSDメモリを挿せば、単体で音楽を聴ける点。

そもそもBluetoothスピーカーなのであまり使う場面はないかもしれませんが、わざわざiPhoneを起動しないで音楽を聴けるのは意外と便利かと思います。

とちょっと変わった機能を先にご紹介しましたが、気になるのはこのサイズのスピーカーで音はどうかという点ですよね。

ということで、早速iPhoneとペアリングして聞いてみると…思った以上の音にビックリ。このサイズながら低音もしっかり出ていますし、全体的なバランスも悪くありません。

こんなに小さいんだから、それなりだろうと思ったらこれは予想外でした。

あとは気になる連続再生時間ですが、この大きさなのに15時間となっています。製品説明によれば、同程度のサイズのスピーカーの約2倍以上とのこと。

これだけいろんな機能が使えて、お値段は2,999円。普段使いから、バッテリーの持ちも良いので持ち出し用兼災害用にもオススメなので、ぜひ詳細はAmazonでチェックしてみてくださいね!

Anker SoundCore mini
スピーカー
2,999円
iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事