【みんな気になってる】2年前に比べて「VR + ポルノ」で検索する人が9,900%も増加

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

新しい再生機器が登場すると「その普及の影にはアダルトコンテンツがある」なんてよく言われますが、今話題のVR(バーチャルリアリティ)においてもその傾向があるかもしれません。

海外メディアのTHE BRIDGEによれば、Googleで「VR + Porn(ポルノ)」が検索されるボリュームは2年末に比べなんと9,900%増加していると伝えています。

では日本ではどうなのか?気になる実態を調べてみましたよ!

Google トレンド」から見えるVRのアダルトに対する需要

Googleでどんなキーワードがいつから、どれくらい検索されるようになっているのかを見られるのが「Google トレンド」。

今どんなキーワードでよく検索されているか?なんてことから、今どんな事に関心が集まっているかなんてことを知ることができるんですね。

THE BRIDGEはこれを使って「VR Porn」(注:Pornはポルノ、要はアダルト・エロということ)がどのくらい検索されるようになっているのか調べたところ、2014年に比べ9,900%も増えていると伝えています。

ということで、実際に同じように「VR Porn」で調べてみたところ、2014年にはまったく検索されていなかったのが、2016年はじめから急激に伸び始め、2016年6月には100倍に!なんだみんな好きだなあw

ただし「Google トレンド」は絶対値ではなく、一番検索された期間を100として相対的にどれくらい増減しているのか傾向を見ることしか出来ない点には注意が必要。

さてこれはあくまで全世界での検索結果なので、これをトレンドの対象を日本だけにしてみると、「Porn」って英語なのでそこまで検索されていないと思いきや…ほぼおなじ傾向にw

しかしながら、トレンドと一緒に見られる「関連キーワード」という欄に「検索ボリュームが十分でないため結果を表示できません」と出ており、検索された数は多くないようです。

続いて直球なキーワード「VR アダルト」で調べてみると、同じく2014年代は0で今年の5月あたりから急激に増加傾向に。

調べてみると、結果的に中止になってしまったのですが、6月に「アダルトVRフェスタ」なるものが開催される予定があった為、それで検索も増えたのではないかと思われます。

そう考えると、海外に比べ日本ではまだVRでのアダルト分野への注目というのはごく一部にとどまっているのかもしれませんね。

ちなみに「Google トレンド」では「地域度別人気度」という形でどの地域の人がそのキーワードを検索していたのかが分かるのですが、「VR アダルト」を最も検索しているのは岡山県でしたよw

さて、今回はアダルト分野のVRの検索トレンドから見る関心度について調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

Google トレンド」では、検索ランキングや急上昇人気キーワードなんかも見られるのでネットの今を知るのに面白いのでぜひ一度見てみてくださいね!

▼Google検索の今がわかるGoogleトレンドはこちらから。
Google トレンド

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事