Apple Watch Ultra、シリーズ8、SE2のバッテリー容量が判明!規制当局への提出書類から

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは9月7日のイベントで、Apple Watch Ultra、Apple Watchシリーズ8、Apple Watch SE2の3モデルを発表。

Appleはスマートウォッチの正確なバッテリー容量を明らかにしませんでしたが、Appleが規制当局へ提出した書類から、Apple Watch Ultra、Apple Watch8、Apple Watch SE2のバッテリー容量が判明し、話題になっています。

Apple Watch Ultra、シリーズ8、SE2のバッテリー容量が判明

MySmartPriceによると、中国の3C認証Webサイトから、Appleが規制当局へ提出したApple Watch Ultra、Apple Watch8、Apple Watch SE2の正確なバッテリー容量が判明。

中国の3C認証Webサイトから判明した、Apple Watch Ultra、Apple Watch8、Apple Watch SE2のバッテリー容量は、以下の通りです。

  • Apple Watch SE2 40mm:245mAh
  • Apple Watch SE2 44mm:296mAh
  • Apple Watch8 41mm: 282mAh
  • Apple Watch8 45mm: 308 mAh
  • Apple Watch Ultra 49mm: 542mAh

Apple Watch Ultraのバッテリーは、45mmのApple Watch8より76%大きく、41mmより92%大きくなっています。

Appleによると、Apple Watch Ultraは1 回の充電で最大36時間持続でき、Apple Watch8の2倍のバッテリー寿命とのことです。

watchOS9新機能の心房細動(AFib)履歴機能が100か国以上に拡大!日本では?

参考:MySmartPrice 写真:Apple

関連記事