YouTubeアプリで生放送が可能に! 一部ユーザー 限定で提供開始

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

TwitterやFacebookにつづいて、YouTubeがスマートフォンアプリによるライブ配信機能の提供を発表しました。

YouTubeは以前からライブ配信機能を提供してきましたが、今回はじめてスマートフォンから生配信ができるようになります!

Periscopeのようなインターフェイス

YouTubeアプリでのライブ配信機能は、TwitterのPeriscopeのようなインターフェイスで提供されます。下からコメントが流れて上に消えていく、縦長動画の画面で配信できるようです。

生配信機能はYouTubeアプリ内で提供されます。アプリ内のキャプチャボタンをタップしてサムネイル用の写真を選択、公開設定やチャンネル登録者へ通知するかを設定して配信開始となります。

同機能は、現在海外で開催されているYouTubeフェスティバル「VidCon」にて、一部ユーザー限定で提供されるとのこと。全ユーザーへの提供にはまだ時間がかかるようです。

Twitter、Facebook、YouTubeと、生配信サービスがどんどん増えています。日本ではニコ生やツイキャスなどが有名ですが、どのようにユーザーが分かれていくのかも含め、注目していきたいところです!

参考:YouTube

関連記事