PayPalがSafariのパスキー機能のサポートを発表!

投稿日:

by kenji

PayPal

PayPalは本日、Safariのパスキーのサポートを導入し、PayPalアカウントのログイン方法をより簡単かつ安全にすることを発表しました

PayPalがSafariのパスキー機能のサポートを発表

MacRumorsによると、PayPalは、Safariのパスキー機能のサポートを発表しました。

パスキーは、FIDO AllianceとWorld Wide Web Consortiumによって開発された業界標準で、iOS16、iPadOS16.1、macOS13のSafariでサポートされるようになりました。

パスキーはWebやアプリのパスワードをWebサーバーに保存し、エンドツーエンドで暗号化されてフィッシングやデバイスからのデータ漏えいを防ぎます。

PayPalによると、パスキーによるログインオプションは、ウェブサイトPayPal.comで iPhone、iPad、Macユーザーが利用できるようになるとのことです。

パスキーを作成するために、PayPalユーザーはWeb サイトにログインし、「パスキーの作成」オプションを選択できます。

iOS、iPadOS、macOSデバイスのパスキーは、セキュリティのためにiCloudキーチェーンと同期され、ログインはFace IDまたはTouch IDで認証されるとのことです。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:PayPal

関連記事