【豆知識】InternetとWebが終了…ってどういうこと!?

更新日:

by yumi

今月1日、InternetとWebが終了したことをご存知でしょうか?

「え?普通に使えているけど!?」と思った方、一体どういうことなのか詳しく見てみましょう!

InternetとWebが終了!?

6月1日、InternetとWebが終了したという衝撃のニュースが。

でもご安心ください。決してインターネットが使えなくなったわけではなく、終わったのはその名称。

実は「インターネット」の英文表記は今まで、「Internet」と先頭の「I」が大文字だったのですが、この度小文字へと変わり「internet」になったんです。

同じく「Web」も大文字だった「W」が小文字になり、「web」に変わりました。

しかしこういった変更は誰が決めるのでしょうか…?

誰が決めるの?

世界的な通信網を持つアメリカ合衆国の大手通信社「AP通信」が編集・発行している「APスタイルブック」

これは文法や句読法、表記法が記された本で、多くのマスコミがこれに準じる言葉を使用しています。

そして6月1日に最新版が発行されたことを機に、「Internet」→「internet」、「Web」→「web」と変わったというわけ。

日本人からすると「大文字が小文字に変わったからって何か変わるの?」と思いますが、これは固有名詞が普通名詞に変わったことを表します。

▼例

  • 普通名詞「山」:固有名詞「富士山」
  • 普通名詞「野球選手」:固有名詞「イチロー」
  • 普通名詞「スマホ」:固有名詞「iPhone」

固有名詞だったInternetやWebが普通名詞になるほど私たちの生活に身近なものになった…という認識で良さそうです。

ということでInternetとWebの名称が変更されたというニュースをご紹介しました。

普段日本語を使っている私たちにはあまり馴染みがないですが、英語を勉強している方はぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね〜!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事