お掃除ロボットが2万円で買える!ANKERが家電の販売開始を記念して初日限定セール中

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

Ligntningケーブルやモバイルバッテリーなどを販売するANKERが、家電分野に参入ですよ!

そのうちの「自動掃除機ロボット」「コードレス掃除機」の2つをサンプル提供いただいたのでご紹介したいと思います。

しかも発売開始の今日だけ在庫に限り20%オフのセール中で、「自動掃除機ロボット」が約2万円で買えるチャンスですよ!

スマホ周辺機器を販売するANKERが家電分野に参入

ANKERと言えばLightningケーブルモバイルバッテリーなど、スマホに関連した商品を販売するメーカーとして名前をご存知の方も多いと思います。

そんなANKERがなんと家電に進出して、今回4つの商品の販売を開始したんです。

今回はその中から2つをピックアップ!最初にご紹介するのは、自動掃除機ロボット「RoboVac 10」。

自動掃除機ロボットと言えば「ルンバ」に始まり、日本の家電メーカーやダイソンなども参入している製品分野。まさかそんな分野を攻めてくるとは思いませんでしたよ。

さっそく実物を見ていくと、表には電源スイッチのみとシンプル。

実はお掃除ロボット初体験の私、ドキドキしながら電源を入れてみると…お〜動き出してお掃除はじめましたよ(当たり前)

ロボットの操作は付属のリモコンでも可能で、掃除の開始・停止のほか、掃除時間の予約設定、掃除モードを「ピンポイント」「全体」から選べるようになっています。

また掃除が終わるとロボットは自動で充電台に帰りますが、リモコンの「ホーム」アイコンを押せばいつでも呼び戻すことも可能。

駆動時間は最大100分。まあよっぽど大豪邸でもなければ100分もあれば掃除は終わるでしょうw

そんなこんなで数分「RoboVac 10」を動かした後に、どのくらいゴミを集められたか見てみると…うわあごっそりホコリや髪の毛が!

当たり前ですがちゃーんと掃除してくれることは分かったものの、残念なのはこのゴミが逆さまにしても落ちないのでブラシなどを使って掻き出さないといけない点。これはちょっと面倒臭い…。

さて冒頭でもちらっと書いたのですが、この「RoboVac 10」、「ルンバ」はエントリーモデルでも3万オーバーするところ、定価で25,110円

「ルンバ」ほど多機能ではない分価格も抑えめといったところだと思いますが、さらに本日発売開始の初日に限りなんと20%オフの20,088円で「自動掃除ロボット」が買えちゃうんです!(在庫限り)

今までお掃除ロボットは気になっていたけど、価格がネックだった方はぜひAmazonでチェックしてみてください!

Anker RoboVac 10
クリーナー・掃除機
20,088円(セール価格)

そしてもう1つご紹介するのが、2in1コードレス掃除機の「HomeVac」。

最近はハンディークリーナーというとダイソンがCMをやっていて、ちょっとした掃除用にほしいなあ〜なんて思っている方もいらっしゃると思うのですが、お高いんですよねえ…。

そこはANKER、満を持して家電分野に参入とあって値段は1万円代とお手軽価格なんです。

ということでさっそく実物を見ていくと、見た目はスタンダードなハンディクリーナーという佇まい。

このまま部屋の掃除に使ってもいいですし、クリーナー部分を取り外すとちょっとした掃除に便利なハンディタイプとして使うことも出来ます。

ゴミを集めるカセット部分はこんな感じで分解できるので、先程のお掃除ロボットのカセットとは違いそのまま水洗いできるのがうれしいところ。

また持ち手部分が畳めるので、充電用ベースにセットしておいても高さがないので部屋に置いておいても圧迫感がなくていい感じです。

連続使用時間は24分となっており、家中の掃除に…とは行きませんがリビングに置いておいてちょっとした時に使うには問題ないでしょう。

さて先程1万円代と書きましたが、気になるお値段は13,770円。さらに先程のお掃除ロボットと同様に、発売初日の今日に限り20%オフで11,016円となっています。

サブ用の掃除機として、もしくは1人暮らしの掃除機として丁度いい商品になっているので、もし欲しいなと思ったら安くなっている今日ゲットするのがおすすめですよ。

Anker HomeVac Duo
クリーナー・掃除機
11,016円(セール価格)

ということで、ANKER初の家電製品2つをご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

先行して発売されているアメリカのAmazon.comでは、両商品とも平均星4.5の高評価。ANKERが掃除機??と思うかもしれませんが、気になった方は売り切れる前に20%オフでゲットしちゃってくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事